ブログ ネットでのお店探しを実践してみた! 理容よもやま話
うちの家には広い庭はないけど、
外構に数本植わっているささやかな庭木があるんですよ。


今までは年に一回くらいは業者さんに剪定をお願いしていたのだけど、
去年は何だかタイミングを逃してしまって、こんな感じに伸び放題。


20120518_2.jpg


反対側から見ると、道路にまで大きくはみ出してしまって、
これはもう、トラックなんかが通ると、枝に当たりそうだよね!
これって絶対に人に迷惑をかけてますって(汗)


20120518_3.jpg


ということで、前回お願いした業者さんに連絡しようと、
ホームページを探してみるけど、なぜか見つからないな~
そういえば、携帯の住所録に番号を登録しておいたことを思い出して、
さっそくかけてみると、発信音に続いて流れてきたのは、
「この電話番号は現在使われておりません…」 ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


仕方がないから、最初からお店探しをし直さないと。。。
まずはいつものようにググッてみることにして、検索キーを考える。
やっぱり「地域名+業種」だよね?


業種は植木屋?これだと和風のイメージがあるから違うのかな?
とりあえず「杉並区 庭木 手入れ」と入れて、出てきた結果を眺めてみる。


う~ん、東京の造園業者一覧とか出て来るけど、
やっぱり自社でウェブサイトを持っているくらいのところがいいな~
ブログはあるけどウェブサイトはない…という業者もあったけど、
これだと、雰囲気は分かるけど、どんな業者なのかイメージが見えてこない。


あと、実際に来てもらって枝を剪定し、廃材を片づけることを考えると、
関東全域をカバーとかの広域を対象とする業者の場合、
直営ではなくて、数社の業者が窓口を一本化しているようにも見えるから、
これはちょっとパスしたいかな?


ということで、今回はウェブサイトが見やすく作られていた、
比較的こじんまりした3社選び、最初の候補として考えてみることに♪


でも、こうして実際にお店探しをしてみると、感じることがありますね~
自社のホームページを持っていないって時点で、
最初の候補探しからも外れてしまうんですね ( ・ω・)モニュ?


さて次は、これらのお店に同じように問い合わせメールを入れてみて、
どんな感じの反応が来るのかを見てみないとね!


今回は、一番安いところに頼むつもり…とドライには考えていないから、
まずはメールの印象が良いか普通か悪いのかが第一の関門。
さて、どんな結果が出るでしょうか?
話の進展に合わせて、リアルタイムでレポートしますね(笑)


それでは、ここで今回感じたことを整理しましょう。


商店街にはないお店を探そうと思った時、最初にしてみるのはネット検索。


その時、検索結果一覧が出て、その中からクリックして見てみようと思うのは、
せいぜい2~3ページ目までに出ているお店。
ということで「地域+業種」で入れた時に2ページ目までが大事ですよね!


今回は「杉並区 庭木 手入れ」だったけど、
理容サロンの方なら「杉並区 理容」なんだろうな~
「お店の名前で検索すれば出るよ!」って言う人がいるけど、
お店の名前を知っているくらいなら、改めて検索はしないし (*≧m≦*)ププッ


ちなみに、このブログのタイトルは「理容よもやま話」
それじゃ、GoogleやYahooで「理容」と入れてみてもらえますか?
自分で見ても、思わず「ビックリ!」の結果でした ヾ(;´▽`A``アセアセ



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示