ブログ 買うべき理由を伝えていけばお客様は気にしてくれる 理容よもやま話
FC2ブログ
ちょっと前から見かけて、気になっていた歯医者さんの手書き看板。
「へ~、考えているな~」と思ったので、ご紹介しておきますね!


最近は性能やスペックを伝えるのではなく、価値を伝えることが大切で、
そのために、色々な方法があることをお話しすることが多くなってきたけど、
この歯医者の看板も、ちょっと似た作り方なんですよ。


20120514_1.jpg


「歯に色の付きやすい食べ物とは」というタイトルでちょっと目を引いて、
歯の着色の原因で一番多いのが歯質由来、コーヒーやタバコとなっていて、
「うちの歯医者に来れば、歯のクリーニング、ホワイトニングできますよ!」って
伝えているように見て取れます。


そして近づいてみると、看板の左上に透明のプラスチックケースに入った、
三つ折りのパンフレットがあることに気づきます。
あっ、このケースには蓋もついているから、多少の雨なら平気かな?


20120514_2.jpg


歯医者さんに来る人は、「歯が痛くて困っている」がほとんどだろうけど、
実際には、歯医者に通っていない人の方が何倍もいるはずですよね?
とすると、本来は歯医者に行く価値を感じていない多くの人に対して、
「歯を白くする」という美容的な要素を伝えることで、
新規客のすそ野を広げているとも言えるんでしょうね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


それじゃ、これを理容サロンに落とし込んでみるとどうなるでしょうか?
例えば、日経ヘルスの4月号にはこんな資料が載っていました。


肌悩みNo.1は「シミ」

1位…シミ 58.7%
2位…毛穴 51.9%
3位…乾燥 51.3%
4位…タルミ 42.0%
5位…シワ 39.6%
6位…クマ 38.7%
7位…くすみ 38.5%



看板に、この資料に載っていたデータ数字を書き写して、
参考文献として「日経ヘルス 2012年4月号に掲載」としておけば
この数字の信ぴょう性も高くなりますよね!


そして、最後に大き目の文字で、


なでしこシェービングで「キレイ」の新習慣、
うぶ毛のお手入れでつやつや美肌に♪



としておくだけで、お客様の目を引くことが出来ますよね!
詳しくは、お持ち帰り用のパンフレットを添えておけば良いので、
まず、パンフレットを手に取ってもらうまでのアプローチには良いかもね♪


使えるかも!?思ったら、さっそくお試しになってみてくださいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示