ブログ スパークリングホットタブでお肌がつるつるに! 理容よもやま話
FC2ブログ
ゴールデンウィーク明けでバタバタしている朝の時間に、
理美容商社の営業さんが、銀色の袋と緑のプラスチック容器を持って
新製品なのかな?何やら説明したそうな様子


お時間、少しだけいいですか?5分くらいですから!


ボールにぬるま湯を入れて、テーブルの上に置いて説明を始める。


20120512_1.jpg


おうちで湯ったり炭酸泉
世界初 重炭酸とクエン酸入浴剤
スパークリングホットタブ



う~ん、入浴剤っていうと花王で出しているバブみたいなものかな?
袋を明けると、バブよりも小さめのタブレットがゴロゴロ。


20120512_2.jpg


これを一つボールに放り込むと、シュワシュワと泡立ち始める。
これだけ見たところでは、それほど目新しさもないけど、
説明書を見ながら話を聞いてみると、今までのとは違うらしい。


20120512_3.jpg


炭酸泉という言葉はよく耳にするようになったけど、
これは炭酸ガスがお湯に溶け込んだもので、手に泡が付くことから、
「ラムネのお湯」なんて言い方もするのですが、
日本の温泉法では濃度に決まりがあって、
お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g以上(250ppm)溶けたものが炭酸泉と
定義されていて、その中でも1000ppm以上のものを高濃度炭酸泉と言うんですね~


ドラッグストアで売られている炭酸入浴剤の炭酸濃度は50~100ppmだから、
炭酸泉とまでは言えないのだとか。 ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


これ、すごいんですよ!
ツルッツルになりますから、手や顔を洗ってみてください!



おっかなびっくりでボールに指を入れて指を動かしてみると、
うん?ホントにヌルヌルというかスベスベしているみたい。


20120512_4.jpg


ボールを洗面所に持って行き、お湯を何度もすくいあげて顔を洗うと、
ホントに顔がツルツルになってくる!


へ~、これは良さそうな感じ!
改めて説明書を読みなおしてみると、普通の炭酸ガスとも違うんだね!


ホットタブは世界で初めて重曹とクエン酸を組み合わせ、
錠剤化することに成功した入浴剤です。
クエン酸と重曹から発生するミクロの泡から溶け出す
高濃度の重炭酸イオンがクエン酸の皮膚軟化作用により、
血管への経皮吸収を高め、血管を拡張し、血流を大幅に高めるようです。



なるほどね!普通の炭酸ガスは発泡が終われば炭酸ガスの効果は消えるけど、
このスパークリングホットタブは重炭酸イオン効果がメインだから、
発泡が終わった後も効果が24時間も持続するんですね♪


入浴剤としてお勧めするのはもちろんだけど、
理美容サロンでも、色々な使い道が試せそうな気がするな~
パンフレットにはこんな使い方が掲載されています。


20120512_5.jpg


炭酸トリートメントとしての使い方もあるけど、
今人気のヘッドスパメニューと組み合わせるのも良さそう。
その上、霧吹きに入れてお顔に吹きかければ炭酸ミストにもなるしね!


「炭酸水って興味はあるけど…」という方にもお手軽に始められ、
サロンでのご使用だけでなく、入浴剤として活用、
そして、お客様への店販品としてもお勧めできそうな感じですね♪


スパークリングホットタブは100粒入りで定価6,500円(税抜)
理美容サロンには、お得なサロン価格の設定もありますので、
詳しくは、日理製品取扱いのお取引ディーラー様にお尋ねください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示