ブログ この本の言葉は心に響くなぁ~ 理容よもやま話
FC2ブログ
このゴールデンウィークに読もうと思って買っておいた
植松努さんの「NASAより宇宙に近い町工場」
あまりの面白さに一気に読み終わってしまった (*≧m≦*)ププッ


20120501_1.jpg


植松努さんは全国で講演会を行っている方で、
理美容での講演会のみならず、小学校から一流企業の経営者まで、
あらゆる業界の人を感動の渦に巻き込むという方で、
その基本となる言葉が


「どうせ無理…」廃絶宣言!


Facebookで植松努さんの投稿はずっと読んできたけど、
そこに出てくる言葉の一つ一つがとっても魅力的なんですよね~
そんなこともあって、改めて2年前に発売になった本を読んでみました。
で「あっ、いいな!」と思った言葉をメモにしてみたんです。


●成功する秘訣は、成功するまでやること
●「より良く」を求めなくなった時、社会はダメになる
●顧客満足とは「いやあ、すごいな」とうならせることにあります。
●お金は自分の知恵と経験になるよう使えば、決して減ることはありません。
●間違えたらやり直せばいいんです。知らなかったら調べればいいんです。
●世界で有名なパティシエは、誰も教えてくれないものを作るから有名なんです。
●好きなことがない人は学ぶことが出来ない。
●楽をすると「無能」にしかなりません。楽をすると経験を避けて通るからです。
●自信がない人は「評論」をして他人の自信を奪う。
●給料分だけ働いていると、給料分の人間になる。
●変わりたいなぁと思ったら人と出会いなさい、本を読みなさい。
●「どうせ無理」と思ったら、「どうやったらできるか」を考えなさい。



1回読み終わっても、また最初から読み直したら、また新しい発見がありそう。
それくらい、宝石のような言葉が詰まっている本という感じ!


実は、この本のことを記事にするかどうか、ちょっと迷ったんです。
というのも、あるブロガーさんが数年前に発刊された本を紹介したところ、
「古っ!そんな本、今ごろ紹介しているのか?^^」というコメントがあり、
それをきっかけにして、ブログに本に紹介を書くのを止めてしまったんです。


本に新しいも古いもない、良い本はいつの時代でも良いはずなのに。
それこそ、「自信がない人は「評論」をして他人の自信を奪う」ですよね。


こちらの本も発売から2年以上が過ぎているから、
もしかしたら、同じように思う人がいるかも知れないけど、
誰か一人でも植松努さんに興味を持ってくれる人がいればいいかな♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示