ブログ 良くも悪くもネットの評判は早い! 理容よもやま話
FC2ブログ
最近では調べものと言えば「インターネットでの検索」
飲食店や宿泊先を利用する時だって、検索結果を眺めていくと、
必ずランキングであったり、口コミが出ていたりして、
そこに書かれていることを、ついつい気にするようになっている。


特に、実際に利用した方々の声が書かれているブログや口コミは、
ランキングの評価以上に印象が伝わってきますよね!
それが「利用して良かった!」とか「美味しかった!」とか出ていれば良いけど、
反対に「接客が悪かった」「味は普通かな?」なんて書かれていると、
あまり行きたいとは思えなくなってしまうんですよね~


そういうことを考えると、お客様は「比較して選ぶ」時代なんだなと思えてくる。
それは単純に値段やサービス内容という数値で比較できるものではなくて、
接客であったり、電話での応対であったり、話し方であったりという、
人の心に伝わってくるものを比べるようになってきているのかも。


そうであるなら、人と人の横のつながりやインターネットの記事を参考にして、
良いと思えるものは徹底的に真似して自分に役立つものにし、
逆に「こんなことをしていたらダメだろうな…」という記事を見たら、
反面教師として、自店の行動を再確認してみることで、
自店のレベルアップへつなげていくことが大切になってきているんでしょうね~


お客様は限られた機会の中でも、良いものを選びたいと思っている、
そんな時代だからこそ、「値段やサービス内容」だけではない、
心の在り方みたいなものが大切になってきたのかも知れません!


何となくだけど、1年前の東日本大震災を境目にしても、
人の気持ちって変わってきているように思えるんですよね。


「安ければ売れる!」「修理するくらいなら買い換えた方が早い!」といった
多くのモノを使い捨てにする時代から、少しでも良いものを必要なだけ買うという
そんな消費の仕方に変わりつつあるような。


アメリカ発の人気カジュアルファッションブランド、「アメリカンイーグル」が、
明日の2012年4月18日(水)、神宮前に開業する商業施設「東急プラザ 表参道原宿」内に、
日本1号店をグランドオープンするそうです。


20120417_1.jpg


国産では低価格でありながらも、きちんとしたモノづくりにこだわるユニクロ、
そして、ファストファッションブームで盛り上がるH&M、フォーエバー21。
そして、最後の大物ブランドと言われるアメリカンイーグル、
これからどんな展開になって行くんでしょうね~


ちなみに、製造にかかる原価率が書かれている記事があって、
はユニクロが38%、欧米のファストファッションは20%台だそうです。
これが品質の差にならなければ良いですね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんにちは。

先日、30歳代、男性のお客様が
「最近、すごく安い外食って、どうかな~と、
   思うんですよね~。」
と、おっしゃっていました。

良いものを必要なだけ....
確かにそんな風に、変わってきている
気がします。
No title
>髪処 ささはらさん

どこの駅で降りても、外食チェーン店やファーストフードの同じ店ばかり。
土地の良さとか、土地柄とかを味わいたいと思っていても、
それが生き残れないような時代になってきてしまいました。
これは、店を選ぶ消費者の責任でもあるのかも知れませんね!

管理者のみに表示