ブログ レンブラントライティングの覚え書 理容よもやま話
FC2ブログ
暗い階段の窓際に置いてあった人形に外光が差し込んで、何やら良い雰囲気に。
えっと、この光の当たり方…なんて言ったっけ・・・
あっ!レンブラントライティングだ!忘れないうちに記事にメモしておこう♪


改めて調べてみると、被写体の斜め上、そして鼻筋に対して45度あたりから、
ライティングすることで、顔半分に光があたり、一部の光が鼻筋を越えて、
シャドー側の頬にもあたり、そこに三角形のハイライト部ができる。
この三角形がレンブラントライティングの特徴だと書いてある。


人形の向きを微調整してみると、こんな感じに。


20120415_1.jpg


なるほど、確かにシャドー側に三角形のハイライトが出来ている。
でも、これだと影になった側が暗すぎて何も見えないじゃないか。
ということで、レフ版を立てて光を補ってあげると、なかなか良い感じに。


20120415_2.jpg


おっ!このライティングは精悍なイメージを持たせるメンズの撮影だったり、
小物や化粧品でもメンズに訴えるために使ったりしますよね!
男前サロン計画での撮影もこんな感じじゃなかったかな~


なるほど、自然光でもこんな風に使ってあげるとライティングになるんだね。
ちなみに、モデルはダイソーで10年前に買った100円の人形でした (*≧m≦*)ププッ



Facebookの「いいね♪」ボタンのつもりで応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



写真のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
思わず反応してしまいました(笑)
玉内先生の書籍、ちょっと難しいですが参考になりますよ。
「玉ちゃんのライティング話」
WEBサイトなら、こちらをご参考までに・・・
http://shuffle.genkosha.com/technique/lighting/7342.html
http://shuffle.genkosha.com/technique/lighting/7343.html
No title
>哲やんさん

ウェブサイトの方は読んだことがありましたが、
「玉ちゃんのライティング話」も面白そうですね!
さっそく読んでみますね。
共同購入について
物は違うのですが、知人の魚住誠一氏監修の下記のDVDですが、共同購入の数が揃えば、直接、版元に相談する事は可能かも知れません。との事ですが・・・
いかがいたしますか?

数が揃えば安くなるかも・・・

ヘア&ビューティ写真の撮り方 [DVD-ROM]
人物写真の上手な撮り方 [DVD-ROM]
No title
>哲やんさん

ご紹介、ありがとうございます。
もし共同購入を募る機会がありましたら利用させていただきますね!

管理者のみに表示