ブログ JUNESスペシャルセミナーに参加してきました! 理容よもやま話
今まで、JUNESのBOWE氏がセミナーを開くというと、
原宿でメンズオンリーサロンを展開していくことであったり、
準備されたオリジナルメニューの意味を聞くことが多かったけど、
今回は、話を聞くことよりも、自店をどうするのかを考える参加型セミナー。


参加された人が、自分のお店をこれからどうして行ったら良いのか?を見つけるため、
「自分らしさって何だろう?自分のサロンをもう一度本気で考えよう!」をテーマに、
自店のあり方にしっかりと向き合うためのセミナーなんですね~


20120409_1.jpg


理美容の世界にはお客様に必要とされる「特別なサロン」と、
どこにでもある「普通のサロン」があって、
普通のサロンであれば他の店と同じ価値であるなら安い方が選ばれる。


今は、安いだけでなく、コストパフォーマンスに合っているかという、
価値観と基準を持っている「コスパ世代」という言葉があったり、
美容を生活に取り込む清潔男子である「綺麗男(きれお)」という言葉があるように、
高い価値の提供を望んでいる男性が増えている時代。


20120409_2.jpg


そうした中で大切なのは、他店と違う独自性であり、自店の売りや強みを知ること。
そのために「どんな人に来てほしいのか?」「顧客の求める価値は何なのか?」
「顧客に価値を提供しているか?」などを参加者が紙に書き出していく。


と言っても簡単に書けるわけではないから、「JUNESの場合はこうです…」と、
BOWE氏が分かりやすく例を挙げてくれるから、参加者も理解しやすそう。


20120409_3.jpg


あと、大事だな~と思ったのが「Moment of Truth=MOT」という考え方。
お客様はその店に接するさまざまな場面、接点で、行くか行かないか、
買うか、買わないかの印象を決めていきます。


ホームページやブログ、チラシ、電話応対なども一つの顧客接点ですよね。
こうした「サロンを知る」時点から始まって、電話での問い合わせであったり、
店頭を通ってお店を看板やディスプレーを見ること、そして入店すること、
椅子へ案内されて注文を聞かれること、カットされること、その間の会話など、
数多くの顧客接点が存在し、こうしたものをつなげて輪にしたのが、
「MOTサイクル」って言うんですって ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


そのサイクルのどこかでサービスを行う側が不適切な対応をすると、
これまでに抱いていたお客様の良い印象はすべて帳消しになってしまうし、
逆に、適切な対応をすると、今までの悪い印象を消すこともできる。


こうして考えると、ホームページやブログ、チラシはお客様視点から見て、
知りたいことが見やすく、分かりやすく情報提供されているか?とかもあるし、
電話の応対でお客様に不安を持たせてしまうことはないか?などもそう。
「MOT」の一つ一つを掘り下げてチェックしていくことで、
サロンをより良いものにしていくことが出来そうですね!


セミナーは進み、後半はお客様に提供する価値、メニューの提案方法のチェック。
一つ一つが香りであったり、音であったり、感覚であったりと、
細かく気を配られて構成されているのが分かるな~
お客様から「これだけやってもらって600円ならお買い得だな!」と
感じていただけるようにオプションメニューが作られているのがすごい♪


20120409_4.jpg


20120409_5.jpg


20120409_6.jpg


20120409_7.jpg


特に、目の疲れやドライアイに効果があると言われる「アイスパ」メニューは、
それほどの技術や設備も必要とせず、でも、肝心なことに心配りすることで、
お客様から絶大なリピートが取れるメニューになりそうで興味あったな。
これは、別の記事で改めてまとめて、すぐにサロンメニューに出来るようにしますね♪


20120409_8.jpg


ということで、長いようだったけどあっという間の3時間。


お金を払うのだから満足して当たり前と思っている「お客さま」から、
「顧客」へ、そして「お得意様」、最後はお友達を紹介いただけるような、
「ご贔屓(ひいき)客」になっていただくために、
感動をお届けできる理容サロンでありたいですね♪



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
>鍵コメさん

こちらは理美容総合商社の(株)日理が主催したセミナーですので、
お取引の日理製品取扱いディーラーを通じてご相談してみてください。
よろしくお願いいたします。

管理者のみに表示