ブログ 理容師カフェ 宝地図の見つけ方Vol.2へ参加しました 理容よもやま話
FC2ブログ
理容師カフェ特別編として行われている「宝地図の見つけ方」
成功している理容サロンのオーナーに仕事への取り組み方とか、
サロンで提供しているサービスなどを紹介してもらって
それを自分のサロンに落とし込もうという勉強会。


今回は4回コースの第2回目なんですね~
こちらのセミナーには1回目に出ていないから様子が分りにくいけど、
自分の感じたものを皆さんにお伝えしようかな?


まずは、こちらのサロンが取り入れているDVD教育を体験。
他業種で成功している事例や取り組みを紹介しているDVDを全員で鑑賞し、
その中から、自分たちに取り込めるものを見つけ出していく。


こういうDVDだと「家で見て来てくださいね!みたいに任せてしまい、
感想と聞くと言っても、見終わってしばらく経ってからになるから、
あまり効果的に使えることはないんだけど、こちらでは全員で見て、
その場で感想などの意見交換をするらしい。


また、DVDも市販のものばかりでなく、サロンの中での行動についても、
電話の応対、予約の受け付け、お客様へのメニュー紹介などの場面を、
一人がスタッフ役、そしてもう一人がお客様役になってロールプレイングし、
それをビデオに撮って、全員で見て評価し、意見を出し合い、
そうした得られた有効な声を、共通情報として持つという、
とっても役立つ方法なんかも取り入れているんですね♪


そして、今回のテーマはお客様の声を集めることと
経営者とスタッフの年間計画表。


20120403_1.jpg


こちらのサロンでは、お客様の声がクリアファイルに入れられて、
客待ちカウンターに置かれていて、誰でも見られるようになっている。


ペラペラとめくってみると・・・


なるほどね~ ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


お客様の声なんて言うと、アンケートみたいなチェック式になっていたり、
また、不満の声とかが書かれているのかと思ったら全然違う!


クレームではなくて、お褒めの声だったり、喜びの声だったりが、
感想文のような長い文章で書かれているんですね~


そして、ここから得られるのは「独自のウリ」
お客様が喜んでくださっている点を再確認し、
お客様の困っていること、もっとこうだったら便利なのに…といった、
なかなか気付けなかったことなどを知ることで、お店がもっと良くなる。


それは例えば、トイレに折り畳み式の赤ちゃんのおむつ交換用の台があって、
数種類のサイズのおむつも用意されていたり、
自転車の止め場所にお困りの声があれば、
自転車置き場へのイラストを作ったり、サロン名の名札を用意したり
今までの携帯に比べると電池の消耗が激しいスマホに合わせての充電器を置いたり、
傘の撮り違いが起きないように、傘に留めるカラークリップと手元控えがあったりなど、
ホントにかゆいところまで手の届くサービス。


そして、何よりも経営の姿勢を伝えることで、お客様との共感を生み出し、
それはまた、スタッフにとってのモチベーションアップにつながったりと、
色々な効果を生み出しているんですね!


ちなみに、こちらが参加者に配られた、お客様の声を集めるシート。


20120403_2.jpg


こうしたものってセミナー会場で話を聞くのではなくて、
実際のサロンで勉強会をするからこそ、見聞き出来るんですよね!
やっぱり、理容師カフェって参加することが一番じゃないかな♪


そしてもう一つが、経営者とスタッフの年間計画表。
毎年、お正月休みの間に書いて提出することになっているそうで、
これでスタッフの行動を明確にして、自分は何をすべきなのかを知ることで、
突然訪れる、気持ちの迷いや落ち込みから立ち直る道しるべにもなるんだろうな~


そんなこんなであっという間の4時間。
次回のVol3は2012年5月7日(月)の開催予定だそうです。
全4回を通して受講することはもちろんのこと、
その回だけ受講しても、大いに役立つように組み立てられているので、
興味をお持ちの方は、ぜひとも参加してみてくださいね!


なお、理容師カフェの開催については、こちらのブログをチェックしてくださいね!


ヘアサロン経営 【走れ! エロ侍 理美容業界ナナメ斬り】



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



講習会 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
昨日はありがとうございました!
いつもながら、分かりやすくブログでまとめて下さるので、昨日の復習が出来ました(笑)
また、宜しくお願いします!
No title
>R's hair山崎さん

昨日はお疲れ様でした。
このブログ記事は、自分目線でかなり偏った記事の書き方なので、
あまり正確でないことも多いんですよ(笑)
でも、少しでも伝わることがあるのなら嬉しいです♪

管理者のみに表示