ブログ 最近、iPadでの商品説明が面白くなってきた! 理容よもやま話
FC2ブログ
先日の「男前サロン計画セミナー」で、ニッポンの男を変えていくための、
理容室でのメニュー提案方法や具体的なメニューの勉強をしたけど、
まずは、その第一弾が「総合調髪の見直し」


なぜ見直すのかについては、一つ前の記事に書いたのでご覧いただくとして、
それじゃ、具体的な商品導入やPOPでのお手伝いなどについて、
ブログに記事として書くだけではなく、お客様に伝えていくものとして、
iPadを使った説明用資料を作り始めたところなんです。


20120323_1.jpg


実は、あるサロンの方からこんな嬉しいお話が。


先日の江沢さんのiPadでの説明、とてもよかったです。
昨日、同じ商品の説明をふつうのパンフレットで受けまし​たが、
説得力が全くちがいました。



あの時は「営業ではこんなこともやっているんですよ!」みたいに、
iPadで説明用の資料をお見せしながら軽くお話をしただけだけど、
説明を聞きながらも「欲しくなってきた♪」って言われたっけ (*≧m≦*)ププッ


同じ商品を同じように説明されても、
パンフレットを見ながらとiPadでプレゼン資料を見ながらでも違うんですね!
やっぱり、ビジュアルを生かして、大事な部分をピックアップしての説明だと、
お客様への情報の伝わり方も変わってくるのかも知れませんね。


そんな話をここのところFacebookにも書いたりしていたんだけど、
何人かの人から同じ質問をいただいたんです。
それが「どんなアプリを使っているのか教えてください」ってこと。


自分が使っているのは「keynote」というプレゼンテーション用アプリ。
Windowsだと、Microsoft Powerpointが有名だけど、これに似たものです。


そして、このアプリの便利なところは、画像さえiPadに転送しておけば、
プレゼンテーション用の資料をiPad単体で作ることができるので、
作ったファイルをちょこっと手直しをしたり、新しいページを追加したりなどが、
いつでもどこでも、マックでも営業車の中でも出来るってことなんですね~


他にも「keynote remote」というアプリもあって、
これをiPhoneにインストールしておくと、離れたところにあるiPadを操作できたり、
iPadからプロジェクターへ出力するためのケーブルがあったりするから、
今までノートPCで行っていたプレゼンと遜色ないことが出来たりと、
色々と便利になってきているみたい。


今まで、ノートPCとプロジェクターを使ったプレゼンテーションというと、
ちょっと大がかりで改まった会議の時という印象があったし、
iPadを使ったプレゼンテーションというと、マニアックなイメージだったりしたけど、
こんなに手軽に作れたり見せられたりするするなら、誰でも使えそう。


それこそ、理容サロンの中でも、
お客様にメニューを説明するシーンでも分かりやすく伝えられそうだし、
もちろん、ホームケア商品の説明でも役立ちそうですね♪


iPadを理美容サロンでどう活用するか?というセミナーはあるけど、
例えば「keynote」というアプリを使ってプレゼンテーション資料を作るという、
そんなワークショップがあっても面白そうだな!
どうせなら、理容師カフェのテーマとして取り上げてくれないかな ( ̄m ̄*)ププッ


それと、こちらはおまけの写真。
当家のペット、ハムスターのぼんちゃんです♪
動き回るのでブレブレの写真ばかりの中で、奇跡の2枚です (σ´Д`)σ


20120323_2.jpg


20120323_3.jpg


やっぱり、手の中にいる方が可愛く見えるな~。
そう思いません?



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示