ブログ 自主トレーニング「鉄は熱いうちに打て!」 理容よもやま話
昨日の「料理の撮影ワークショップ」で習ったことを思い出しながら、
お客様からいただいた、さくらもちと草もちを撮影。


20120319_01.jpg


太陽は一つ、影も一つ、平面の中に立体感を表現することを意識し、
真上からの光源を避け、逆光からサイド光になるように意識して撮影の場所決め。
和菓子に合うのは、和食器なので、ピンク色が引き立つ黒いお皿をチョイス!
主人公はピンク色のさくらもち、色が濃くて重い感じの草もちは奥に隠し、
ハイライトで光るように草もちの向きを変えてみる。
2個のお餅に対する引き立て役がお茶なので、茶碗の途中でカット。
全体のレイアウトはアルファベットのCラインになるよう意識して、並べる。
桜餅の手前側にある桜葉の色が濁っているので、レフ版で影を起こす。


撮影時間は午後5時、日も沈んでかなり暗くなっているけど、
三脚を立てて、必要な光をしっかりと取り込んでやれば、まるで昼間の撮影ですね!


美味しく撮れていますか?(笑)



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示