ブログ 男前サロン計画セミナーに参加してみた 理容よもやま話
去年の6月からスタートした「男前サロン計画」
以前にも趣旨説明会に参加したことはあるけど、今年は2年目を迎えるとあって、
去年発表された第一弾の「総合調髪の見直し」から次の展開が気になるところ。


コンビニエンスストアが日本に上陸してから40年。
最初は「セブンイレブン」の名前の通り、朝の7時から夜の11時まで開いている、
とっても便利なお店として、一般店舗との差を打ち出していたけど、
今は、24時間営業が当たり前になりつつあり、そして、
売っているものも、チケットや銀行ATMの取り扱いなど、どんどん変化している。
そんな中、理容サロンはどう進化しているんだろうか?との提案。。。


冒頭、サービス業とは?というテーマに対する共通認識の確認が行われ、
「どうやってお客様に幸せを感じていただけるか?」を考えなければいけない、
そういう業種であることを参加者の間で再確認。


20120319_1.jpg


それにしても、第3週目の連休なのに、熱心に勉強される方が多いんですね!


20120319_2.jpg


ここで、現状報告。
平成24年2月現在、男前サロン計画実施サロンとして登録されているのは2,300軒。
ただ、地域によるバラつきが多くて、東京地区はまだ少ないみたい。
この辺りは、うちも含めて、東京のディーラーの取り組みに問題があるのかも。


20120319_3.jpg


ここで面白い調査結果が。
ライオンの調査によると、男性としての曲がり角は?という質問に対して、
男性の答えで平均値となったのが「34.7才」
思っていたよりも若いうちに実感しているんだな~ ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


そんな中で面白そうな本が!


20120319_4.jpg


「本当のモテ期は40才から」だって!
こんなのが客待ちに置いてあったら絶対に手に取ってしまうし、
中に書かれているお手入れメニューもオーダーしてしまうぞっ (*≧m≦*)ププッ


それに、20~30代のOLを対象にしたアンケートにも興味ある結果が!
「いつくまでの男性が恋愛対象になりますか?」という問いに対して、
44~62才までと答えている方が意外にも多いんですね!これもビックリ!
ただ…そこには但し書きが添えてあって「人によっては…」だってさ (σ´Д`)σ


そんな話の中から、営業メニューの総合調髪のあり方についてへ展開していく。


20120319_5.jpg


20120319_6.jpg


20120319_7.jpg


20120319_8.jpg


そうは言っても、最近の調査によれば、男性のおこずかい平均額は36,500円。
そんな中から出す総合調髪料金は3,800円前後だから、おこずかいの10%前後。
総合調髪が本当にお買い得なメニューになっているのか?
いらないもの、おまけ的なものが含まれているだけのメニューになっていないか?
単品はそれぞれ値段なりの価値のあるものになっているのか?


ここで、男性のメニューへのニーズを見てみるとこんな感じ。


20120319_9.jpg


他のメーカーで実施していた女性へのアンケートとほとんど同じで、
頭皮ケアやヘッドスパが上位で、それに続くのがフェイシャルエステ。


ただ、頭皮ケアとかクレンジングというメニューの場合、
汚れたものをキレイにするという、やや後ろ向きのイメージになりやすいから、
ここは「頭皮ケアや育毛を目的としたヘッドスパ」として合計した方が良いかも。


後半は、男前サロン計画成功サロンの方による施術メニューの内容紹介、
店外に対するPOPなどを利用した告知方法、
そして、ニュースレターを利用した価値の伝え方など、
実践に役立つ紹介が印象的でしたね!


20120319_10.jpg


20120319_11.jpg


20120319_12.jpg


今年の秋には「男前サロン計画第二弾」の提案が発表されるというから、
今のうちに総合調髪の見直しを行って、次に備えておくのが良いのかも知れませんよ♪



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示