ブログ 理容師カフェ「原宿JUNESのBOWEさんに聞いてみよう!」 理容よもやま話
FC2ブログ
今回の理容師カフェも緊急開催。
最近は、突然のように決まって、突然のように開催されるから、
なかなかタイミングが合わなくて、見に行くのも大変 ヾ(;´▽`A``アセアセ


第2火曜日は、社内での新製品勉強会やらミーティングと言った、
ちょっとまとまった作業が行われる日に設定してあるので、
途中の3時間ほどだけ抜け出し、原宿JUNESで開かれる理容師カフェへ。


今回のテーマは「原宿のJUNESなんだから!」といった肩に力の入ったものでもなく、
まあ、日頃のセミナーでは聞けないようなことだけど、
この機会だから、BOWEさんにうだうだと聞いてしまおうという少人数セミナー。


20120313_1.jpg


会場は原宿JUNESの店内で、和やかな雰囲気の中でスタート。
それにしても原宿の街ってどんどん変わっていきますよね!
この美容室が立ち並ぶ通りの2軒先にあった「ACQUA」も閉店したし ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


いつものことながら、オシャレなBOWEさん。


20120313_2.jpg


ジャケットはそこそこのを着てますけど、このシャツはユニクロです(笑)


そんな遊び心があるところも楽しいね♪


さてさて、自己紹介から始まって理容師カフェがスタート!
一人ずつBOWEさんの横に座って、自分の聞きたいことを質問していく。
ちょっと悩みながらも、自分の考えを聞かせてくれますね~


20120313_3.jpg


20120313_4.jpg


なぜ理容師になったのか?という質問から始まり、
理容師は床屋のにいちゃんのイメージでコンプレックスがあったこと、
その後、床屋がダサイんじゃなく自分がダサイんだという気付き。
メンズオンリーサロンを展開していく上でのメリット、デメリット。
理美容室は、一度お店に入ると終わるまでは帰ることも評価することも出来ないから、
サロンイメージをシンプルに発信できる伝わりやすさが大切。
ユニセックスは男と女のオセロゲーム。
女性が多くなりすぎると男性客が減り、男性客が増えると女性客が減る。
その他、メニュー単価の設定方法、支店の出し方、エリアの考え方など、
とにかく、何でも出てくる質問の数々 (*≧m≦*)ププッ


その中には、ブログに書くのはまずいだろうな…と思われるような、
企業秘密にも近い話や内緒の話もあったから、参加者は楽しかったろうな♪


そんな中で気になったキーワード。


日本人の平均年齢は44歳。そして、コスパ世代と呼ばれる人々の存在。
必ずしも安いというキーワードで消費していない、
コストパフォーマンスに合っているかの価値観を持っている人々のこと。


この人たちは、価値を伝えることで受け止めてくれる存在。
だからこそ、情報を発信し、お店の価値を伝え続けることで、
重要な顧客になる可能性のある人たちですよね。
ここは、意識しておきたいポイントじゃないかな~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


ここで珍しくヘアスタイルの質問が。
ツーブロックの後に来るヘアデザインは?


20120313_5.jpg


モデルを使って、この夏以降、秋冬に来そうなスタイルを提案。
なるほどね~、そういうスタイルなのか♪
あっ、これは参加者だけね(笑)


まだまだ時間はあるし、理容師カフェは続いているけど、
仕事の都合でここでタイムアップ!最後までいられなく残念 。・゚・(ノД`)・゚・。


BOWEさんはホントに魅力ある素敵な方でした!
また、お休みのところ、お手伝い頂いたスタッフの皆さま、ありがとうございます!



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示