ブログ 鈴木有人・写真展:MY ISHINOMAKI DIARIES 理容よもやま話
FC2ブログ
東日本大震災の発生から、もうすぐ1年。
写真家・鈴木有人氏が被災地、石巻で過ごしたボランティア生活の日々の中、
活動の合間を利用して撮影した人々の姿を伝える写真展を開かれるというので、
キヤノンギャラリー銀座までお出かけしてきました。


鈴木有人さんと知り合ったのは、2年半ほど前に、葉山で開かれた
「カメラの日」というフォトワークショップ。
優しい光の扱い方とポートレートを教えていただいたのが印象的でした。


東日本大震災発生から20日目のこと。
自分に何が出来るかわからないけど、とりあえず現地に行かなくては…という、
強い気持ちで、写真家ではなく、一人のボランティアとして石巻に向かったそうです。


会場はかなりの人混みで、有人先生とゆっくりとお話しするのもはばかれるような雰囲気だったので、
軽く会釈をして会場内の写真を一枚ずつ見せていただくことに。


20120310_1.jpg


そこにあったのは、被災地としての惨状ではなく、
希望を持ち、力強く、明るく感動的に生きている石巻の人々と子供の姿。
何だろう?ものすごく心を動かされるような強い感動の連続です。


写真もブログも「見て、感じて、表現して、伝えること」とよく話すけど、
そんなものとは次元が違う感動が襲い掛かってくるようです。
ぜひ、これを多くの人々に見てもらいたい!知ってもらいたい!


入り口わきには一枚のあいさつ文が貼られていて、
その中で印象に残った一言。


僕が現場で出来ることは、常に誠意をもって人と笑顔で接し、活動を続けることです。
笑顔は木霊(こだま)します。僕はシャッターを押しただけです



ぜひともご覧になってくださいね。


20120310_2.jpg


------------------------------------------------------------
開催日:2012年3月8日(木)~3月14日(水) キャノンギャラリー銀座
開館時間:10時30分~18時30分(最終日 15時まで)
閉館日:日曜、祝日
所在地:東京都中央区銀座3-9-7
------------------------------------------------------------




いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



写真のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示