ブログ シャンプーボトルも花粉症なのか? 理容よもやま話
お取引先に訪問し、いつも通り商品説明などしている時、
ふと目に留まったのが、理容椅子の前にある鏡面に置かれたシャンプーボトル。
濃い緑色のシャンプーボトルに一筋の白い光ったものが垂れている。。。


よくよく見渡してみると、3組置かれているボトルのすべてが同じ模様に。
何か変だな~?あれっ?ポンプの口からシャンプーが漏れている ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


これ、いつもそうなんですか?


そうそう!夏は大丈夫なんだけど、今の季節になると漏るんですよ。
このシャンプー、汚らしいからもう止めようかと思って…



まあ、当社からお届けしているシャンプーではないから、
取扱いを止めて、うちの商材に替えてくれるのも嬉しいけど、
これは、シャンプーの中身の問題じゃないから、教えてあげないとな♪


シャンプーの容器の形状や固さによっては、こういうことが起きるんです。
ほら、今の季節は夜になると気温が0℃近くまで下がるから、
シャンプーボトルの中の空気も冷やされて縮んでいて、
それが、営業が始まって店内の気温がぐんぐん上昇していくと、
シャンプーボトルの中の空気も温められて膨張するんですよ。


そうすると、空気の逃げ場がなくてシャンプーの液面を圧迫し、
それがポンプの中のシャンプー剤を押し上げて外に垂れてしまうんですよ。



( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


そうなんだ~!そんなこともあるんですね!知らなかった!


だから、営業が終わった時にシャンプーボトルの口を緩めておいて、
営業が始まって、室内が十分に暖まってからボトルの口を閉めるようにすれば、
空気の膨張による押し出しはなくなりますよ!ぜひやってみてくださいね♪



( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


最近のシャンプーボトルは、こうした現象が起きにくいように、
ボトルも多少膨らむようになっていたり、ポンプの形状も工夫されているけど、
一部のシャンプーでは、まだこんな問題が起こることもあるんですね!


あっ!これはお風呂場のシャンプーでも同じようなことが起こるので、
気になる方は、同じように口を緩めてあげてくださいね♪



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
なるほど~!
仕方ないなぁと思ってたんですが、対策法があったんですね。

いっつもありがとうございます♪
No title
>ちびヒサさん

あれっ?ルベルのイ〇シリーズも漏れます?
あのメーカーは大丈夫だと思っていたんだけど(笑)

管理者のみに表示