ブログ タカラベルモントで特別セミナーを見学 理容よもやま話
FC2ブログ
この月曜日は、ヘッドスパでの客単価アップに成功した、
兵庫県は西宮市の安村彰浩氏をお迎えしての特別セミナーに参加してきました。


20120220_01.jpg


こちらは創業36年の二世代サロン。
3年前にリニューアルをして、メンズが80%という落ち着いた雰囲気の理容サロン。
最初にサロンの写真を見せていただいただけど、5年に一度の割合で、
お客様が気づく場所を少しだけリニューアルするというのが興味深かったな~


大々的なリニューアルはそれなりの改装費用も掛かってしまうけど、
蛍光灯による直接照明を、ダウンライトを中心とした落ち着いた照明に変えるなど、
改装したことをお客様がすぐに気づくような仕掛けがすごいですね!


「壁紙が汚れてきたから変えよう」とかが改装のきっかけになることは多いけど、
次の客単価をどのくらいにしていくのか?
そのためにはどんなメニューが必要なのか?
そのメニューを売るためには、サロンの雰囲気はどんなものが良いのか?
といったように、目的を明確にして改装しているあたりは勉強になります。


そして、肝心の客単価の推移というと、
7年前の客単価が3800円で、現在が6300円。そして今後の目標は8000円。


最初はレギュラーメニューをカットオンリー、レギュラーコース、
そして、リラックスコースの3段階に変更し上のコースも選べるようにして、
この段階で、客単価は4700円。


次に季節ごとのオプションメニューを作ることで、4700円+オプション料金で、
500円の単価アップ。さらに、夏には3段階の夏スパメニューを作ることで、
将来のスパメニューにつなげるための足場を作り、
最終的には、2000円からのレギュラースパを導入してきたという、
徹底した戦略、戦術の組み立て。


このヘッドスパの導入に当たっても、インストラクターに習うだけでなく、
ヘッドスパで成功しているサロンを紹介してもらって、
そこへ自分が出向いて行ってヘッドスパを体験し、
気持ちの良いマッサージというものを少しずつ作り上げていったという、
こうした努力も見逃せませんね!


ここで、ヘッドスパを導入されるサロンへの大事なヒントを教えてくださいました。


ヘッドスパは「いつもより丁寧にやってくれるシャンプー」と見られやすいけど、
基本はヘッドスパは頭皮ケアを目的としたものであって、
施術の途中に便宜上シャンプーの過程もあるけれど、
シャンプーとは違うんだという意識を持つことが大事!という話が良かったな~


あと、眉カットの有料化の話も興味深かったかな?
一般的にはカットしてシェービングをする時に、一緒に手入れしてしまうから、
いまさら有料メニューにしにくいという人が多いけど、
長くなったのを短くするだけなら、今まで通りのサービスで出来るけど、
お客様の顔の印象に合わせて、お客様に似合う眉の形を提案するコースは、
有料にする…という考え方も面白かったかな。


あと、関西の方、独特の言い回しなのかも知れないけど、言い方が笑える♪


眉って自分では鏡で正面から見るしかないけど、
異性の女性は横から見て「ダサッ!」って思ったりしてはりますよ!



う~ん、東京ではどうなのかな?とは思うような言い回しだけど、
お客様の心に一歩踏み込んでのアドバイスも大切ですよね (*≧m≦*)ププッ


自店の売りを理解して、それを商品化し利益に変えていく流れ。
こうしてきちんと考えていくとメニューの作り方も変わっていくんですね!


そして、最後に伝えてくれたのが失客の怖さ。


常連のお客様を技術的な面で失うことは多くないんです。
接客やホスピタリティーの部分での問題であることがほとんど。


ホントですね!セミナーに出ることで気づくことがあります。
しっかりインプットしたら、飲みながら話し合うことでアウトプット!
グチやマイナス言葉の出てこない、前向きな飲み会は最高ですね♪



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



講習会 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
先日は、お世話になりました。
記事を読みますと、改めて勉強になります。
また、よろしくお願いいたしま~す。
No title
>髪処ささはらさん

先日はお疲れ様でした。
自分は講習のインプットをブログに書くという行為でアウトプットし、
その結果として、自分の記憶の整理をしているんだな~と思ってます。
ささはらさんもインプットだけでなく、しっかりアウトプットをね♪

管理者のみに表示