ブログ 外食をして、サービスの違いを実感! 理容よもやま話
この休日は、なんやかんやと家族の用事でバタバタしていたけど、
お昼はとりあえず、外で済ませるか!ということで外食を。
何を食べようかな~?と考えながらも、奥さんに食べたいものを聞いてみたら、
「お寿司が食べたい!」というので、駅向こうにあるお店へ。


どうやら、雑誌か何かで見かけたようだけど、
山盛りのいくらが軍艦巻きからこぼれている写真が気になっていたらしい(笑)


ここは回転ずしではないけど、お値段もそれほど高くないと聞いているし、
最近はテレビで話題になったりしていたからお試しで…と思ってみたら、
この寒空の下、お店の前に数人のお客さんが並んでいる。


「へ~、そんなに人気のあるお店なんだな!」と思って待っていると、
中から、食事を終えた人がボチボチと出てくるんだけど、
なぜか、外で待っているお客様を店内に案内してくれない。


それでも、待つこと10分。出てきたお客様はもう7~8人なのに、
外で待っている人は一人も中に入れていない。
自動ドアが開いている隙間から中をのぞくと、空いているテーブルもあるのにな~


どうやら、店内でのスタッフの動きが良くないような感じ。
マネージャーみたいな男性の姿も見えるけど、スタッフがバラバラなのか?。
う~ん、これはお寿司以前の問題じゃないな~
味も期待できないんじゃないの?って思ってしまう。


ということで、15分ほど待ったけど、あきらめて他のお店へ。


こちらは地元でも老舗のお寿司屋さん。
ここもそれほど高いお店ではないと思っていたけど、
近所に回転ずしが出来てからは、そっちを利用することが多くなっていたな~


それにしても、回っていないお寿司屋さんなんて久しぶり (*≧m≦*)ププッ


それでもテーブルの上にメニューが写真付きで置いてあって、
100円のグループ、200円のグループ…500円のグループとなっていて、
回転ずしにしか行ったことのない人でも不安なく注文できますね!


ここでも「見える化」って進んできているんだな~


適当に注文してつまみながら、何となく周りのお客様の様子を見ると、
昼時からお酒を飲んでいる人が多いような感じ。
お刺身や野菜のてんぷら、魚の煮つけをつまみながら、ビールや日本酒を飲み、
〆にお寿司をいくつか食べているってスタイルなのかな?


この辺りは「食事をするためにお寿司を食べる」回転ずしと、
「食事を楽しむためにお寿司を食べる」こちらの店の違いを感じるし、
暖簾をくぐって入ってくるお客様と、カウンターの中の職人さんが、
顔見知りのように挨拶している雰囲気から、リピーターが多いのを感じる。


注文したお寿司が手元で少なくなってくると、職人さんが気軽に声をかけてくれる。


シマアジの中落ちがあるけど、手巻きで食べませんか?100円!


うん、種類が多くて決めかねているときにお勧めを紹介してくれると、
自然と注文してしまうものです!


紹介するときも、ネタを言葉で伝えるだけではなくて、
冷蔵ケースからを出して、お客様の方に見せながら話してくれるから、
「食べたい!」という気持ちにもなりやすいんだなぁ~


回転寿司でも、ネタが新鮮で美味しいお店はいくつもあるけど、
種類が多くなりすぎて、情報が多くなりすぎると選べなくなるのも顧客心理。
そんな時に、食べている種類を見て、そこに合わせて次を提案してくれる、
それでいて、回転ずしより多少高いくらいなら、こっちへ来るな。


今度は、夜にお酒を飲みに来てみようかな!
ということで、リピート客になってしまいそうです ( ̄m ̄*)ププッ



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示