ブログ フェルメールからのラブレター展 理容よもやま話
前から「行ってみたいな…」と思っていた展覧会にお出掛けしてきました。
17世紀のオランダ画家、フェルメールです。


20120129_1.jpg


今回来日している作品は、手紙をモチーフにしている作品。
フェルメールって、まるで写真のように精密な空間構成をしているし、
何よりも、独特の光の使い方をするところが大好き。


一番有名な作品と言うと、「真珠の耳飾りの少女 (1665年頃)」でしょうか?
フェルメールの名前は知らなくても、この作品は見たことがある!って人も、
多いんじゃないかな~?


20120129_2.jpg


今回、展示れていた作品はこちら。


「手紙を読む青衣の女」

「手紙を書く女」

「手紙を書く女と召使い」


中でも、一番最後の作品にみられる、窓から入る優しい光がお気に入り。
実際の写真でも、こういう光の扱いが出来たらいいな~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


こちらの展覧会は、Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)で、
3月14日(水)まで行われているので、興味のある方はぜひお出かけください♪


20120129_6.jpg


20120129_7.jpg


いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示