ブログ サービスを受ける側にならないと気づかないこと 理容よもやま話
東京の理容ディーラー35社が加盟して構成されているのが、
東京理容用品商業組合という理容ディーラーの集まり。
この日曜日、月曜日と組合の新年会で鬼怒川までお出かけしてきました。


日頃、理容室からご来店されるお客様のためのサービスについて、
このブログを通じて書き綴ることが多いけど、
温泉地の宿泊施設を利用する場合、こちらがサービスを受ける側になるから、
リアルで、サービスの意味を実感できるチャンスでもあるんですよね!


鬼怒川温泉はあしかが銀行が倒産したことでも有名になったけど、
温泉地も来客の減少で宿泊施設が減っているのが現状らしい。
中居さんにさりげなく聞いてみたところ、温泉宿の2/3が倒産したって ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


そういえば、今回利用したホテルも鬼怒川に面しているけど、
去年来たときには目の前に見えたはずの、川の向こう側の閉館したホテルが、
今年は、基礎部分を残して、すべて解体されていたのは驚いたけどね。


それに、二次会の会場のカラオケバーの窓から見える夜景には、
川を挟んだところには明かりが見えなかったけど、
朝になってみると、見えるところにホテルがあるところを見ると、
あのホテルも倒産して閉館し、利用されなくなっているんだね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


それじゃ、鬼怒川温泉全体のホテルがダメになってきていて、
今回利用したホテルも満足できないものだったかというと、それがそうでもない。
というか、今までに宿泊したことのあるホテルの中でも上の方じゃないかな?


実際に、今回の利用の中で、感じたことをいくつか書き出してみますね!


まず、宴会前というと、部屋の冷蔵庫の中にあるビールを軽く飲むことが多いけど、
最初に、部屋に用意されたグラスと栓抜きを用意したんですね!
冷蔵庫のそばに置いてあったのが、お盆に乗せられた6個のグラスと栓抜き。


中ビンだったから、部屋の5人で3本くらいは飲んだかな?
その後、部屋に用意されたテーブルの上に残されてたのは、空瓶と飲み終わったグラス。
これが、宴会が終わって部屋に戻ってみたら、きれいに片づけられている。


今までに利用したホテルだと、テーブルを脇に片づけて布団が敷かれているけど、
テーブルの上って、空き瓶や飲み終わったグラスはそのままなんだけど、
ここでは空き瓶が片づけられ、空いたグラスも片付いて、
冷蔵庫のそばには、元にあったようにキレイな6個のグラスが ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


その上、テーブルの上には、ラップでふたをされたおにぎりが人数分。
宴会料理ってお酒のおつまみ的に食べることが多くて、
最後にご飯を食べているのに、ちょっと足りないってことがあるんですよね!
ここにお夜食用のおにぎりとはうれしい気配り!


他にも、ウェブサイトを見てみると、お二人プラン、ファミリープラン、
記念日プランにガールズ旅プラン、赤ちゃん温泉デビュープランなど、
コースメニューも盛りだくさん!
あと、温泉ホテルには珍しい岩盤浴があったのも意外だったな~


20120123_1.jpg


朝食はビュッフェスタイルだけど、地元栃木産の旬の素材を取り揃えているようで、
メニューも和洋中をまんべんなく用意した80種以上!
それに、卵料理はその場で目玉焼きでもスクランブルでも何でも焼いてくれる。


ここまでしてくれるホテルってなかなかないですよね!
景気回復が遅れる鬼怒川温泉、2/3の温泉ホテルが倒産しているという中でも、
これだけ多くのお客様が宿泊しているというにも理由があるな~


今度は、理容師写真部や理容師カフェの課外授業としても、
こうしたサービスの優れたところを実際に利用して、
参加者同士で、何が良かったか、何を感じたか、これから自分は何をするかなど、
夜を徹して話し合う企画なんかをしても面白いかも知れませんね!


一部屋の人数くらいの4~5人でも集まればやってみたいな!と思っているので、
もし興味があったら、ぜひともお声掛けをお願いしますね♪


こちらは、ホテルのロビーに飾られていた、江戸時代後期のひな人形。
まるで魂が入っているような妖艶さが印象的でしたよ。
ちょっと怖いくらいかも ヾ(;´▽`A``アセアセ


20120123_2.jpg



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
いつも楽しく読ませて戴いています、ホームページを製作中なのですが良い画像が撮れません。そこでお願いしたいのですが、「なでしこシェービングの画像」をホームページで使用しても良いですか?
No title
>髪切屋TAKUさん

ご愛読ありがとうございます。
画像のご利用につきましては、サイドバーにも掲載してありますように、
こちらのサイトで許可を得て使っていますという一言と、
当ブログへのリンクを貼っていただくことをお願いしていますので、
どうか、よろしくお願いいたします。

管理者のみに表示