ブログ 「ストリート・ライフ」東京都写真美術館 理容よもやま話
FC2ブログ
東京都写真美術館でヨーロッパを見つめた7人の写真家をテーマにした、
「ストリート・ライフ」という写真店が開かれているので、
1/9(月)にお時間のある方はご一緒にいかがですか?…



写真の撮り方を一番最初に教えていただいた関川先生からお誘いがあったので、
用事のない休日ということで、お出かけしてきました。


こちらの写真美術館は恵比寿ガーデンプレイスに併設されているので、
レンガ造りの洋館をイメージしていて、ちょっとオシャレ♪


20120109_1.jpg


20120109_2.jpg


今回、見に来たのはこちらの「ストリート・ライフ」
今から100年ほど前、1900年ころに撮られたヨーロッパの街角の風景や、
そこに働く人々のポートレートが中心となった183枚のモノクロ写真の数々。


20120109_3.jpg


20120109_4.jpg


100年も前の写真をこうして見ることが出来るというのは、
何となく不思議な気分ですね。
今、自分たちが撮っている写真はデジタルデータになっているけど、
これが100年後には、どう扱われているんだろうな~? (・ω・ )モニュ?


インターネットが使えるようになってから、ものすごく情報量は増えたし、
検索すれば、有名な写真だって、すぐにパソコンモニターに表示出来るようになった。


でも、写真って、実際にプリントされたものや、写真集になったものと、
パソコンのモニターに表示されたものを比べると、ぜんぜん違うんですよね!
モニターでは黒くつぶれて見えていたものが、プリントされたものだと、
黒い中にも、写っているものがきちんと見える。
やっぱり、本物を見るべきだな!って思うんですよね。


今年は、時間が許す限り、写真展を見に行きたいな♪


そうそう、こちらはフェイスブックのお友達が紹介していた写真だけど、
とっても不思議なんです。
下記のリンクをクリックし、開いた画像をじっと見つめてください。
何かが起こりますよ Σ(゚д゚lll)ガーン


不気味な画像



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



写真のこと | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
私も
正月2日に見に行きましたよ~!!

同時開催していた【新進作家展】も鑑賞しましたが写真の無限の可能性を知ることができて、オススメでーす(私はですが‥)

17日はどうぞよろしくお願いいたします!!
No title
道具屋さん、遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。

道具屋さんの写真って、切り取った感じっていうか
なんだろ、上手く言えないけれど(;・∀・)
アングルっていうのかな?好きなんです♪
偉そうな事は何一つ言えないけれど(苦笑

感覚的に好きっていうか♪

今年も色んな場所の写真待ってまーす♪

No title
>写真美術館は三が日も営業していたんですね!
1/17(火)、待ち合わせ場所でよろしくです。


>心愛さん

切り取った感じですか?
う~ん、構図ってことかな?
もっともっと勉強して、楽しんでいただきますね!

管理者のみに表示