ブログ 弱みだって強みに変えられるよ♪ 理容よもやま話
全国で1万本というサンプル配布の効果もあったのか、
先日、このブログでご紹介したシェービング保護剤「プロシェーブ」が
かなりの人気になっているようですね!


20111210_1.jpg


プロシェーブは「高濃度ヒアルロン酸ジェル」をお肌に塗ることで、
お肌に潤いを与えつつ、なめらかで剃りやすい状態に整えて、
さらには、なめらかな刃の運航を可能としているものなんですが、
実は、先日、あるサロンでこんな話があったんです。


店の先輩が新人スタッフに向かって、


○○君はシェービングの当りがちょっと強い感じがするから、
道具屋さんが持ってきてくれた、こんなジェルを使って顔そりした方がいいよ!



どうやら、シェービングがあまり得意でないスタッフなのかな?
腕前をカバーするために使ったらどうか?と先輩がアドバイスしているらしい。
確かに、このジェルを使うことで、肌に対してのレザーの圧力を、
約半分に抑えることが出来るし、滑らかな運航が可能だから、
お客様の満足感も高いものになるのは間違いないけど、
それだけじゃ、もったいないですよね♪


実は、他の理容サロンで見たものだけど、
お客様の正面にある鏡の下の縁に沿って、こんな手書き文字が。。。



「ヒアルロン酸シェービング」始めました。



これなら、お店が何か新しいことを始めたんだな!って分りますよね? ( ・ω・)モニュ?


そして、シェービングに入るところで椅子を寝かせ、
ヒゲ用の柔軟剤を付けてムシタオル2枚でしっかりお顔を蒸して、
いつもなら、そのままヒゲブラシで泡を乗せていくところで一言。


「高濃度ヒアルロン酸ジェル」でシェービングしますね♪


レザーと反対の手に載せたプロシェーブをお顔全体に広げ、
そして、その上からラザーリングして泡をモコモコに ( ̄ー+ ̄)キラン


この時点でお客様の頭の中は、こんな感じに回ってます。


ヒアルロン酸ジェルで顔そりって何だ?
化粧品でよく聞く名前だから、良いものだろうな。
でも、まさか有料じゃないよね? ヾ(;´▽`A``アセアセ



腕をカバーするために使うという理由も一つだし、
お客様の肌を守るために使うというのも立派な理由。
でも、同じ使うなら、お店のイメージアップにつながるような使い方がいいな!


商材を新しく導入すれば、そこにはコストがかかります。
だまって使えば技術的な便利さと言うメリットだけになってしまうけど、
一言添えて使うことで、お客様への付加価値アップになりますよね!


弱みを弱みとしてカバーするだけでなく、
お客様へのメリットとして、強みとして打ち出すのも良い方法ですね♪


あなたのお店はいかがですか?
何も言わずに黙って使っていませんか? (*≧m≦*)ププッ



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
必須アイテムです
ありがたい商品で喜んでるサロンです
うちも入り口前に
ヒアルロン酸ジェルで「贅沢シェーブにグレードアップしました!!」追加¥0
なんてPOPして
すべてのお客様にお話ししてます。
「ヒアルロン酸」は有名だから
話が速いですね~
お客様から「これ作ったメーカーさんにありがとうって言っておいて」と言われました^^v
No title
>プチレオンさん

告知用のPOPも分かりやすいし、すべてのお客様にお話しするなんて、
お店の価値をきちんとお伝えしているんですね!
こうしたことが今の理容室に一番大切なことなんじゃないかな?って
思っているんです。
ぜひ、いろいろなことで価値を伝えていってくださいね♪

管理者のみに表示