ブログ ブライダルでソフトシェービングってどうなの? 理容よもやま話
Facebookを読んでいたら、理容師さんの書き込みでこんなことが。


このごろ、結婚情報誌でエステサロンが電気のトリマーでうぶ毛をそるのを
「ソフトシェービング」と言う名前でメニューに載せています。
結婚式場のコースの中にこのメニューも含まれている所で始めています。
そのせいか「ブライダルシェービング」の問い合わせが少なくなってきています。
せめてネーミングを「シェービング」と書かないでくれたらと思うのですが。



理容室で行われているのが「ブライダルシェービング」
結婚式場のブライダルパックに含まれているのが「ソフトシェービング」
理容師ならば、それぞれの違いを知っているし、説明も出来るけど、
結婚情報誌を読んでいる一般の女性からすると区別が付かないだろうな~


簡単に説明すると、理容室ではカミソリを使ってうぶ毛を剃り、
式場の「ソフトシェービング」はうぶ毛トリマーといった小型バリカンを使って、
うぶ毛を根元ギリギリで刈ることなんですね。


これを聞いた時に女性はどう感じるんだろうな~?
カミソリという刃物を皮膚に当てるから危険だとか傷が付くという、
どちらかというとマイナスイメージを感じるんじゃないのかな?


実際には、カミソリを当てることで、うぶ毛を剃るのはもちろんのこと、
皮膚表面に対してソフトピーリングを行うことで、皮膚の活性化を行うのと、
どんなに薄いうぶ毛トリマーであっても、刃の厚さの分はうぶ毛が残るのとでは、
仕上がりがまったく違ってしまうと言うことや、
カミソリを使ったシェービングのあとにお顔に手を当ててみれば分かるけど、
触れた手のひらが吸い付くような、赤ちゃんのような肌触りになることなど、
そうした大きな違いがあることが知らされていないんでしょうね~


まして、ブライダルともなれば、鼻や背中、指先などの凹凸のある部分など、
本当に細かいところは、理容師の国家資格を持っている人でなければ、
剃りきれるものではないでしょ?


「ブライダルシェービング」は消毒法も含めた理容師学科試験に合格した上で、
シェービングの実技においても国家試験を受け、初めて合格できる理容師だけが出来る技術。
「ソフトシェービング」は極端な話、何も知らないアルバイトであっても、
形だけは真似することの出来てしまう技術。


その価値の差をしっかりと伝えていくことをすれば、
結婚式を迎える女性は、自分で価値の違いを感じて選ぶことが出来ると思うんです。
もちろん、ソフトシェービングで十分と判断する人もいるだろうし、
一生に一度のことだし、一番きれいな自分でいたいから…と、
理容室での「ブライダルシェービング」を選ぶ人もいるはず。


大切なのは、価値の違いを伝えること。
理容室での「シェービング」と結婚式場での「ソフトシェービング」
この価値が同じに見えてしまえば、お客様は安い方を選びます。


例えば、人気のiPhoneをPCと同期したり、充電する時に使うケーブル。
購入時に付いてくる「Apple Dock コネクタ USB ケーブル」は1,800円。
でも、100均のダイソーで売っているこちらは105円。


20111121_1.jpg


価値が同じであれば、こっちでいいんですよね。
だからこそ、価値の違いをホームページ、ブログ、チラシなどを通じて、
お客様にしっかり伝えて、選んでいただけるように努力することが、
大切なことなんじゃないかな~? ( ・ω・)モニュ?


「シェービングという言葉を使うな!」とかの抗議をしても、
それはお客様に、正しい価値として何も伝わらないと思うんです。
かえって、業界団体が圧力をかけている…くらいにしか見えないし。。。


人は同じ価値であれば、安い方を選ぶ。
価値が違えば、その価値と提供される価格を考えて、店を選ぶ。
だからこそ、お客様に「ブライダルシェービングの価値」を伝えることが大切。


結婚式では、花嫁さんの指先に光るブライダルリングとキレイな指先も、
カメラマンの撮りたい被写体の一つですよね。
うぶ毛を刈るだけでなく、お肌磨きまでされている指先っていいですよね♪


20111121_2.jpg


今、理容室で全国的に広がり始めている「なでしこシェービング」
理容室で行われている女性のお顔剃りというすばらしいメニューを、
世の女性にもっと知っていただきたいという気持ちから、
女性にとって耳馴染みの良いネーミングで全国的に広めましょう!と、
ネットの中で盛り上がったのがスタートのきっかけ。


お顔剃りの価値を知っていただくためにも、
ブライダルの時に限らず、もっと普段から当たり前のものとして、
「キレイの新習慣」として根付いてくれたらいいな~ (*´д`*)ハァハァ


20111121_3.jpg


期間限定「なでしこシェービングオリジナルのぼり旗」のお申込はこちらで♪

「なでしこシェービングのぼり旗」共同制作のお知らせ



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ソフトシェービング
すご~~い
わたしのブログにもご紹介させていただきたい内容です!!!
この文章を読むか読まないかで花嫁さんの納得度全然違いますよ~~~!!!

どうしてもお肌の調子がすぐれない花嫁さんの場合は電気シェーバーを部分的にお使いする場合があります
ソフトシェービングと剃刀でのシェービングの違いをブライダルシェーブ中に聞かれることもあるので
その場合は
わたしの指の毛を剃刀とシェーバーで剃り比べて(笑)お見せして納得していただきます
満員電車でこの説明したら広がる?
伝えることの大切さ実感してます。
式場の責任者のお客様に聞かれたことがあります。
「エステ担当のスタッフからソフトシェーブ取り入れたいって言われたけど・・どうかなぁ?」
お顔そりと理容師免許の事これはチャンスと必死で説明しました。

逆に理容師以外?知っている人の方が珍しいのでしょうか^^:
理容室のブライダルシェーブをされる方は
お友達から理容室でやったほうがいいよとアドバイスされてくる方が多いようです
No title
>harumiさん

どうぞ、ブログでご紹介してください!
というか、こうした記事は理容師の皆さんが書くことの方が
大切なんじゃないかな~?って思うんです。
それにしても、自分の指でカミソリとシェーバーの違いを見せるなんて、
とっても役立つ情報なので、それこそ皆さんで共有したいですね♪


>プチレオンさん

カミソリでのシェービングとシェーバーでのソフトシェービング、
その違いを説明できる人は少ないんじゃないかな~?
それだけ分かりにくいことなので、理容師さんがしっかりと説明し、
消毒法のことであったり、実技試験もある国家試験のことだったりと、
正しい知識を伝え続けていくことが大切なのだと思いますよ♪
ありがとうございます
さっそく使わせていただきますね~~

管理者のみに表示