ブログ あの調剤薬局さんは気になるな~ 理容よもやま話
数日前、お風呂に入る前にシャンプーやリンスの詰め替えでもしようかと、
お風呂場からボトルを持ち出し、洗面所でリフィルを開けていた時のこと、
「ズキッ!」う。。。何が起きたんだ。。。左腰に激痛が _| ̄|○


荷物を持ち上げようとか、大きなくしゃみをしたわけでもなし、
ただ、シャンプーのリフィルからボトルに注いでいただけなのに、
あまりの痛さに動けなくなって、シャンプーが洗面ボールにドボドボと。


とりあえず、シャワーだけを済ませて部屋に戻り、ツイッターにヘルプ!
すぐさま、急性の腰痛は冷やした方がいい!というアドバイスがあり、
冷凍庫から取り出した保冷剤をタオルに包んで腰へ当てる。
夜は、胎児のように丸まって寝たのは言うまでもありません(汗)


ま、そんな訳で突然腰痛になってしまったので、
いきつけの整形外科に言って診察してもらい、レントゲンを撮ると、
どうやら、それほどひどい状態でもないけど、
もしかしたら、ヘルニアになりかけなのかも?ということで、
とりあえずは、痛み止め、筋肉をほぐす血行促進剤、胃薬の処方。


気持ちは若いつもりでいても、身体は年齢相当なんだな (*≧m≦*)ププッ


クリニックからの帰り道に調剤薬局に寄ってみると、
以前の経営者と変わったのかな?お店の中の雰囲気が全然違う。
前は、いかにも調剤薬局という感じで、置いてあるのはカウンターだけ。
近所の医療機関で出された処方箋の薬だけを出すようなお店だったけど、
今回は、健康靴も置いてあるし、POPだってしっかり貼りだしてある。


そんな中で特に目に付いたのが健康食品「しょうが湯」?
商品は目立つように並べられ、その後ろの壁には、1枚のPOP。
そこに書いてあるのは「売れてます!」の文字。


他にもいくつかのデザインでPOPが貼ってあるし、
しょうが湯の紹介が載っているニュースレターも置いてある。


ふ~ん、一つの商品に対して、こうしていくつものアプローチがあると、
「そんなに良い商品なのかな?」って感じるな~
一つの商品に一つのPOPというよりも、いくつかの種類があった方が良いかも。


今まで、調剤薬局って、医療機関の薬配給店舗みたいに感じていたけど、
こうして、処方箋以外のものも自分の判断でお勧めし、
それも商品の価値が伝わるようなPOPを何種類か作ったり、
薬を渡される時には、先ほどのニュースレターを一緒に入れてくれたりと、
ずいぶん変わってきたんだな!っていう印象ですよね。


こうして、今までのイメージにあった調剤薬局とこっちの薬局があったとして、
どっちが自分にとって良い印象だったかというと、絶対にこっちですよね!
調剤薬局は医療機関から出された処方箋で薬を出すから、どこで買っても一緒。
でも、こうして、それ以外の付加価値を出してくれるようになると、
どうせなら、ここの調剤薬局で買おう!と思ってしまうもんですね!


いかがですか?
お客様にお店を選んでもらえる工夫、こんなところにもありますね♪



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示