ブログ ツイッター、フェイスブックに書いてはいけないこと 理容よもやま話
FC2ブログ
新規でご来店されたお客様に来店の動機を尋ねてみると、
インターネットでお店を見つけたというお声がとても多くなっていますね!
実際、ブログ、mixi、ツイッター、フェイスブックなど、
一般的に使われているソーシャルネットワークサービスはほぼ無料だし、
ホームページだって、詳しい人なら、ほとんど自分で作ってしまうから、
比較的、経費をかけずに宣伝しやすいというのも理由の一つなんでしょうね~


そんな中、書き込みを見ていて「えっ?そんなこと書いていいの?」と、
他人ながら心配してしまうこともあるので、注意した方がいいかな?と思う点を、
ちょっとだけ整理してみましょうね!


まず、理容室にとってホームページと言うのは公式サイト、
ここには、お店の情報やスタッフ紹介、メニュー内容、お店までのアクセスなど、
あまり変化のない情報がかかれていることが一般的。
また、ブログも日々の日記であったり、スタッフの人柄の分ることなど、
更新情報の少ないホームページを補助するものであったりするので、
これもまた、ある意味、公式なものであったりします。


それに対して、mixi、ツイッター、フェイスブックというものは、
独り言のようなつぶやきだったり、リアルタイムなお知らせも出来るし、
タイミングによってはチャットのような、おしゃべりタイムにもなる。
そんな時に気を付けないといけないが、あまりプライベートなことだとか、
ネガティブな発言はなるべく避けた方が良いかな?ということ。


よくある失敗が、これからの季節に多いことなんですけど、
「家族の誰々がインフルエンザに感染したの」という、どこにでもある話。
ツイッターにこんなことが書かれていたら、お客様はどう受け止めるでしょう?


あっ、あの床屋さんの子供さんがインフルエンザにかかっているなら、
ご両親だって、もしかしたら危ないんじゃないの?
それなら、しばらくはお店に行かないか、他を利用した方が良いかも。



あと「家族全員、二泊三日でお出かけして来ます♪」なんていうのも危ない。
「うちは留守です」ということを空き巣に公言しているようなもの (*≧m≦*)ププッ


他にも「うちのお店は雇用保険に加入していないから不安」とか、
「お店をやめたいけど、スタッフがいないから辞められない」みたいな、
お客様から見た場合にマイナスになるような情報を出すと、
お店側にチェックされて、経営者から警戒されてしまうなんてこともあるようですね!


企業によっては、実名登録の多いフェイスブックをチェックしていて、
発言内容によっては、昇進や素行評価に影響が出るのだとか Σ(¬_¬;)
会社としては、社員の不満がネットに書かれると、
新入社員募集に影響が出るからと敏感になっているのもあるようです。


上手に利用すれば、費用も掛からず劇的な効果を生み出すネット情報。
その反面、書いたことでマイナスなことが起きる可能性もあるので、
書いても大丈夫なのこと、書いてはいけないことの最低限の区分けはしましょうね♪



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
>鍵コメさん


話の展開で家族への不満なんかを書いたりすることもありがちだけど、
どこで誰が読んでいるのか分からないから、
あとになって「家族のことは書かないで!」と怒られたりする例もあります(汗)
ま、何事もほどほどですね♪

管理者のみに表示