ブログ 宮城のホテル 再生のカギは個人客 理容よもやま話
家に届いている朝日新聞を朝食の時にペラペラめくっていると、
ちょっと気になる見出しのページがチラッと目に入る。タイトルは「宮城のホテル 逆風・経営難 跳ね返す」


20111104_1.jpg


こういう見出しを付けられると、ついつい読んでしまうな (*≧m≦*)ププッ


どうやら、ここのホテルは、バブル期の借金が元で経営に行き詰まり、
オリックス不動産が資産と経営権を買い取り再生に入った後、
2010年に創業家が銀行からの借り入れで買い戻したという、激動の歴史があるらしい。


経営が行き詰った頃は、旅行会社を通じた団体客が80%だったが、
景気に左右されて客数が大きく変動してしまうので、
自らの力で個人客を増やして行き、今は個人客比率が50%まで来たのだとか。


50%の個人客って、数字の上では大きくは見えないけど、、
団体客をガンガン集めてくれるツアーでの50%の集客と、
ホテルが独自に個人客に働きかけることで集める50%では、
同じ客数であっても意味がまったく違うってことじゃないのかな? ( ・ω・)モニュ?


そのために、接客の向上はもちろんのこと、
オープンキッチンスタイルのバイキングレストランへの投資など、
ホテルのファンを増やしていくための投資を行うことで、
リピーターはもちろん、ネットでの口コミもにも良い影響が出ているんだとか。


その結果、東日本大震災の影響で客足は一旦は落ちたけれど、
5月のゴールデンウィークの頃から戻り始め、
4~9月の宿泊客は前年より8%も増えているのだとか ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


そして驚くことには、ダイレクトメールを出すと、
2割のお客様がホテルを再び利用してくれるらしい。
う~ん、新聞の紙面からはそのあたりの仕組みまでは読み取れないけど、
ホームページを見ると、色々と感じるものがありますね。


20111104_2.jpg


シンプルなんだけど、見やすく魅力が伝わりやすいトップページ。
そして、下に降りていくと、ホテルの魅力ベスト5と女将の顔写真。


20111104_3.jpg


そして女将の綴るブログ。


20111104_4.jpg


このブログも読んでみると分かるけど、
最初の頃のものはホテルの様子を紹介するものが続いていて、
この辺りはカテゴリー分けされているから、すぐに読みに行けるし、
ホテルのことと、イベントのこと、地域のことなどが、
バランスよく書かれているので、ついつい読んでしまう感じ。
こうして、女将の人柄を知ると、行ってみたい♪と思えるんでしょうね~


バブル期以降、老舗の旅館が倒産し、外資が再生の乗り出すことで、
一拍二食付きで6,800円なんていうホテルチェーンも増えてきているけど、
リストラや無理なコスト削減だけに頼らずに、
個人客獲得に、そして、一度来訪されたお客様にホテルのファンになっていただくことで、
リピーターが増えたり、良い口コミが増えたりしていく。


こうして見ると、理美容室もホテル業界と似ているのかも知れませんね!
チェーン店の大型理美容室が低価格を売り物にして顧客獲得に向かうのに対して、
町の小さな理美容室がどうお客様に接していけば良いのかを考えるときの、
一つのヒントになりそうな気がしませんか? (σ´Д`)σ


まずは行ってみて、自分で感じてくるのが一番かな?
読者の皆さんもいかがですか? ( ̄m ̄*)ププッ



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
鳴子~~
大好きです鳴子温泉
鳴子周辺に行くと日本中にある温泉の泉質のほとんどを堪能できるんですって
湯あたりする体質なのでそこまで湯めぐりして満喫できていないんですが
仙台に行くと秋保や作並温泉が市内にあるので鳴子はほんとに遠く感じますが鳴子も鬼首(おにこうべ)も泉質が最高です
行きたいな~~~
いわき湯元温泉 旅館こいと
道具屋さん おはようございます。

理美容教育出版の関口でーす。


以前、茨城の理容系研究団体YJCの講習会を取材した際

いわき湯元温泉 旅館こいとの経営者が講師として

今回と同じ内容の取組みについて話していました。


印象深いのは「個を出す」と言う事。

取材していて感じたのは、理容業界にも充分落とし込める内容ばかりで

今後の取組みのヒントが数多く存在しましたよ。


異業種の取組みから学べる要素は、まだまだありそうですね。


いわき湯元温泉 旅館こいと
http://koito-inn.co.jp/
No title
>harumiさん

鳴子ってそんなに泉質が良いんですか?!
まだ泊まったことがないから、ぜひ一度、利用してみたいですね!
何と言っても冬場は温泉が一番だな~ (*´д`*)ハァハァ


>理美容教育出版の関口ですさん

ホント、異業種から学ぶことって多いですよね。
特に、バブル崩壊以降の旅館と言う業態は外資による買い占めがあったり、
低料金のチェーンホテルが増えてきたりとかで、
やや理容業界に似ていると思っていたんです。
そういう意味でも、今後の理容師カフェで取り上げてみたいかも(笑)
いや、どうせなら、実際に一拍で利用して実地体験の勉強をしましょう♪
いわき
道具屋さん こんにちは。

理美容教育出版の関口です。

実は、いわきには行きたい場所が、もう一つあるんです。

店内POPで有名な「すし八」っす。


回転すし すし八
http://r.gnavi.co.jp/t293400/menu5.html


そうそう。旅館こいとの宗像氏のセミナーは勉強になったので

これらをまとめて行なうってのもアリなのかなぁ

などと思っております。


旅館こいとの宗像氏のセミナー内容
http://blogs.yahoo.co.jp/eroisamurai/archive/2011/09/13


さて、いわき(福島)・理容師カフェは実現できるか否か。
No title
こいと一泊カフェ、震災後に、開催したらいいなーって思ってました。
勉強会しながらちょこっと応援にもなるかなーなんて。
No title
>理美容教育出版の関口ですさん

朝の9時に集合して、いわきでのランチは「すし八」さん。
午後は軽くミーティングしてから、「旅館こいと」さんのセミナーを受けて、
そのまま懇親会に入って、旅館探索と気付きの意見交換会。
そして、一泊してくるなんていうのもいいですね!
やっぱり、新年会あたりですかね~?


>けろ。さん

話を聞くだけでなく、実際に自分の目で見て感じてくる。
これって大切だと思うんですよね!一泊で実感できたら最高でしょ。
復興を願って、福島での理容師カフェもありかも知れませんね♪

管理者のみに表示