ブログ 時間をかけることと丁寧な仕事は違う 理容よもやま話
先日、理容サロンの店長さんと世間話をしていた時のこと。
お店に来られるお客様には色々な方々がいらっしゃるけれど、
その中には、毎月お見えになり、オプションメニューも買ってくれたりして、
1年間に多くのお金を使ってくださる方もいらっしゃるかと思うと、
当然のことながら、その反対の方もいらっしゃる訳で。。。
そんな時、お客様によって接客態度を変えるのか?という話になった。


やっぱり、お店にとってのVIP客と、そうでもないお客様だと、
それなりに仕事の仕方とか変えているものですか?



う~ん。。。そうだな、やっぱり気になるから自然と変わるよね。
カットもなるべく正確に切ってあげようと思うから、
いつもより丁寧にスライスを取るし、丁寧に切ったりするかな~ ( ・ω・)モニュ?



そうすると、カット時間も余計にかかるけど、それってどうなんでしょうね?
例えば、中華料理屋さんに大事なお客様が来たからと言って、
炒飯の入った中華鍋を丁寧に振ったってそんなに変わらないでしょ? (*≧m≦*)ププッ



ま、実際はどんなに正確に切ったって、お客様に差は分からないし、
何よりもカットして2週間も経てば、髪の毛が5mm以上は伸びて来るから、
どんなに正確なカットをしても、その後は微妙なんだけどね~ ( ̄m ̄*)ププッ



そういう意味では、「お客様に伝わる丁寧さ」であることを意識していないと、
こちらは努力しているつもりでもお客様に伝わらないんじゃないかな?
つまり、カットに時間をかけても、丁寧さは伝わりにくいと思うんです。


それだったらば、シェービングの時にお顔に乗せるムシタオルを、
2枚重ねにして、その上に乾燥タオルを置いて熱を逃がさないようにし、
じっくり、ゆっくりと気持ち良いままに置いてあげるなど、
お客様にとっては快適な時間を増やした方が良いでしょ?


また、シェービングの後のフェイシャルマッサージであったり、
シャンプー後のヘッドマッサージにじっくりと時間をかけてくれた方が、
ずっと嬉しいものだと思うんですよね~


そういう意味では、カットに時間をかけるのではなくて、
お客様が「気持ちいいな!」と感じてくれる施術の部分で、
ゆっくりと時間をかけてあげる方がずっと喜ばれると思うんです。
それが、お客様の感じる、丁寧な接客なのかも知れませんね♪


ただ、お客様が喜ぶからと言って、シャンプーしてヘッドスパして、
そのあとブローして、たっぷり1時間をかけて、1575円なんていうのじゃ、
経営者が耐えられないから、時間意識も大切にしてくださいね! (σ´Д`)σ



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
たまたま本日
ようやくマネージャーを説得してムシタオル2枚重ね+乾燥タオル蒸しを明日からメンズのお客様に開始します~(私一人でやっていたもので)

ブログの内容が偶然すぎるのでマネージャーにしたり顔で読ませたいと思います、どやっ(爆)

あとガールズシェービング私も使わせていただきます、いつもありがとうございます!!
思い出します。
修行中、”丁寧な仕事と遅い仕事” ”速いけど雑な仕事”は紙一重だとよく言われました。
お客様の感じ方で違うと思いますが、いかなる時も
”いい仕事”をしてもらったと思ってもらえる確率を上げて仕事したいと思います。
No title
>よう助さん

ムシタオル2枚重ね+乾燥タオル蒸しは、理容師カフェで聞いていたけど、
お客様の満足感も高いし、費用もかかるわけではないから、
理容サロンでぜひともお取り入れいただくといいですよね!
七五三の時期でもあるので、ガールズシェービングもご活用ください♪


>あじゃさん

急いでいるように見せないで早い仕事をするのもテクニックですね!
お客様の満足感、お店側のスケジュール管理、色々な組み合わせがあるけど、
まずはお客様に喜んでいただけるような仕事が一番ですね!
質とスピード
道具屋さん こんにちは。

理美容教育出版の関口です。

毎度どうもです。


いつもお世話になっている古田土(土に・)会計事務所の

古田土所長から教わったのは「仕事の質とスピードは比例する」という言葉。


そして、オイラ自身の経験からも理容師・美容師に限らず

反応などスピードを感じる相手の仕事から

学ぶべきことが多々あるのも事実です。


今は行なっていませんが

ヘアスタイルの撮影に立ち会っていた際に感じていたのは

上手なヘアスタイリストは、やっぱ撮影が短時間で済み

しかも、期待以上の出来栄えだったりします。


結論

仕事ができるから要領を得ており

短時間でできるようになる。


などと生意気にも感じております(汗)
No title
>理美容教育出版の関口ですさん


「仕事の質とスピードは比例する」とは良い言葉ですね!
確かに仕事が出来る=スピードが速いというのも事実です。
この辺りをお客様に伝わるようにしていくことも大切なんでしょうね。
人との出会いは「学び」ですね!感謝!

管理者のみに表示