ブログ ブログの持つ影響力って何だろう? 理容よもやま話
今日もお取引先とブログ記事のことで世間話になって、
「どんな風に書いたらいいのかな~?」なんてお悩みの様子。
それじゃ、少しだけ真面目なお話をしましょうか (σ´Д`)σ


ビジネスブログを評価する上で、たまに見かけるのがこんな式。


アクセス数×ブログの持つ影響力=あなたのブログの持っている力


例えば、理容室で書かれているブログを例にとってみると、
1日に訪れてくれるブログ読者の数がアクセス数で、
ブログを読んだことで、お店に行ってみよう!そのメニューをやってみよう!と
行動を起こしてくれた人の数がブログの持つ影響力。


これは自分がブログや写真を表現する時に、良く使う言葉なんだけど、
「見て、感じて、表現して、伝える」


これは、自分が何かを見て、何かを感じ、それを文章や画像で表現し、
読者に伝えていくということを表していることなんだけど、
ビジネスブログの場合は、この後に続くのが「行動してもらう」ということ。


つまり、伝えた結果、読者さんが何らかの行動してくれて、
初めて影響力を発揮したということになるということになるんですね♪


だから、ブログの記事を書く上で大切なのは、
自分が感じたことを表現し、その魅力を伝えていくという工程であって、
新聞やニュースのように、起きたことをそのまま伝えるだけでは、
「見て」はあるけど、「感じて」「表現して」「伝える」がないんです。


ブログで売っていきたいのは、ブログを書いている人の人柄そのものなので、
この辺りがないと、伝わるものも、影響力も出にくくなってしまう _| ̄|○


ということで、ブログを書くときには、
「見て、感じて、表現して、伝える」ということを意識することで、
内容がお仕事のことであっても、プライベートなことであっても、
リピートされる読者さんが少しずつ増えていきますよ♪


ブログの集客もお店の集客も一緒!
新規のお客様がリピート客になることでお客様の数は増えて行きます。
感じたことを伝えることで「また読みに来たい!」と思うような、
そんな人柄が届くような文章作りを意識しましょうね♪



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示