ブログ 男前サロン計画、スタートから3ヶ月 理容よもやま話
FC2ブログ
今回開かれた、某理美容商社の新製品・新企画発表会。
タイトルは新製品・新企画となっているけど、内容はと言うと、
今年6月から本格スタートした「男前サロン計画」についての話が中心。


20111004_1.jpg



ここで「男前サロン計画」の復習をしておきましょうね!


「男前サロン計画」とは、サロンからニッポンの男を変えていくことを目的とし、
男性が求めている時代に合った「仕組み作り」を提供していくこと。


う~ん…時代に合った仕組み作り?意味が解らん ( ・ω・)モニュ?


現象として説明するなら、肌を整えるとか、髪を整える、リラクゼーションなど、
サービスやモノを購入することで、「年相応にカッコイイ」であったり、
「癒してくれる」、「明日への元気がもらえる」と言った、
「そうなれる!」という、モノではない価値を感じてもらうこと。


そうしたことを提供する理容サロンを全国に作ることで、
ニッポンの男を変えていこう!というのが「男前サロン計画」という長期計画。


このようなことを、お客様に提案していくために大切なのが、
「見せる」ではなく、「見える」メニュー。


理容サロン売上の80%を占めると言われている「総合調髪」に
基本メニュー、アクティブメニュー、リラックスメニューと言った
3つのコースを設定し、お客様に見えるようにすることが最初のステップ。


この辺りについて、早くから「男前サロン計画」を実践している、
千葉市美浜区の理容サロンの方がサロンの状況を説明してくれたのでご紹介しますね!


まず、男前サロン計画は、今年3月から先行導入し、
今までの総合調髪料金を基本メニューとして4,200円のまま残し、
アクティブメニューとリラックスメニューをそれぞれ500円増しの4720円に設定。


初回のみ、無料でアクティブ or リラックスメニューを体験してもらうことで、
30%ほどの人が、次回からは新メニューを選ぶようになったのだとか。
その時に大切なのは「前回お試しいただいた○○コースはいかがですか?」という
スタッフからお客様への声掛け。


この辺りは、お客様カルテに体験メニューの記録を入れておかないと、
どなたが体験したのか、まだ体験していないのかの区別がつかなくなりそうですね!


さらには、お誕生日月に4,000円以上のメニューをされた方には、
500円程度のプチサイドメニューをプレゼントしておくことで、
一度、体験されたお客様は、次回へつながることも多いというのも参考になる話。


他にも、店内、店外へのPOPを用意することであったり、
お客様がPOPをご覧になっているような目線を感じたら、
メニューを勧めるのではなく、メニューの詳しい説明をするといった、
上手なアプローチ方法も参考になりそうですね!


また会計の時に、手書きで作ったチラシやニュースレターを手渡しすることも、
お客様との関係を強くするのに役立っているそうです。


その結果、サイドメニュー売上が全体に占める率は9.4% ∑( ̄□ ̄;)ナント!!
これって、何もしなければなかった売上だから、大きいですよね!


さらには、お客様が他店に流れてしまった場合でも、
サイドメニューのようなオリジナルメニューがあることでリターンしやすいなど、
売上だけでは見えない、隠れた集客にも役立っているようです。


そして何よりも、こちらのオーナーさんが話していた一言が印象的だったな。


理容師は「技術」はあるけど「伝え方」を知らない。


いかがでしょう?
「男前サロン計画」、一緒に取り組んでみませんか?



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示