ブログ ヘッドスパの勉強会はいかが? 理容よもやま話
FC2ブログ
先日のこと、ヘッドスパを導入したばかりのお取引先でサロン勉強会。
インストラクターを連れて行ってのセミナーもあるけれど、
今回は、化粧品メーカーの営業マンが先生になるんだとか ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


20111002_11.jpg


まずは、商品の復習と全体の流れの再確認。
こちらのメーカーのヘッドスパは、2コースの設定があって、
一つは「デトックスコース」、もう一つは「リフトアップコース」
受講生になるサロンスタッフも熱心にメモを取っているな~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


20111002_12.jpg


デトックスコースは、育毛剤と組み合わせることで「育毛コース」になるし、
「リフトアップコース」は専用のスパクリームを使うマッサージがあって、
これがまた気持ち良さそうなんだよな~ (*´д`*)キモチイイー


ところで、「ヘッドスパ」って、言葉が一人歩きしている感じがしません?
直訳すれば、頭の温泉って意味なんだけど、明確な定義がないんです。
イメージで捉えるなら、主にリラクゼーションを主体としながら、
ヘアケアと頭皮ケアを目的とした頭部マッサージをする…って感じなのかな?


伝え聞いた話では、理美容機器メーカーのタカラベルモントで、
ある担当者が使い始めて、それが広まったとか言われているんですよ。
その担当者も、ここまで広まるとは思ってなかったでしょうね (*≧m≦*)ププッ


話は脱線してしまったので元に戻し…


こちらのサロンでは、デトックスコースはDVDを見ながら練習することで、
技術を十分にマスターしているので、今回はリフトアップコースの勉強を。


20111002_13.jpg


マッサージ用にリラクシングスパクリームを頭皮に塗布し、
先生の声に合わせて合いモデルになって頭部マッサージを練習する。


20111002_14.jpg


20111002_15.jpg


20111002_16.jpg


20111002_17.jpg


手順とか指の使い方、力の入れ方を見ていると、
何となくだけど、アーユルヴェーダのシローアヴィヤンガに似ているな。
デトックスコースが頭皮ケアに重きを置いているのに対して、
こちらのリフトアップコースは頭皮ケアはもちろんだけど、
リラクゼーションに重点を置かれている感じ。
これなら、お客様も気持ちよさで眠ってしまいそう~ (ρw-).。o○


理美容室でカットがメインの仕事であるのは間違いないけど、
カットは髪の毛の伸びるスピードもあるから、1~2ヶ月に1度の来店になるけれど、
リラクゼーションメニューなら、いつでも利用できるから、
そう言う意味では、今後、もっとも重要なメニューなんでしょうね!


さてさて、こうした、新しいメニューを導入する時に大切なのは、
もちろん技術習得であることは確かなんだけど、
もう一つ、技術と同じくらいに対せなのが、メニューのコース設定。


お顔剃りでも同じなんだけど、コースが一つしかないものは、
お仕着せのメニューという感じがして、あまりイメージが良くないので、
なるべくならコース分けした方が良いんです。


それも、出来ることなら3コースくらい。
人は3つの選択肢があると、真ん中を選びやすいという癖があるので、
今回のようにヘッドスパメニューを作るとしたら、
こんな感じに揃えてみたらいかがでしょうか? ( ・ω・)モニュ?


A.頭皮クレンジングコース…800円
B.育毛デトックスコース…1,500円
C.リフトアップコース…3,000円



以前に、資生堂プロシナジースカルプケアシリーズを使用した、
「育毛コース」のご提案をした記事がありますので、
そちらをご覧になって、練習をしてみてくださいね!


プロシナジー「育毛コースメニュー」のご提案


また、商材のご相談、サロンセミナーのお問い合わせは、
資生堂プロフェッショナル商品取り扱いのお取引先ディーラー様まで!
また、メニューコースの作り方などは、道具屋も相談に乗りますので、
コメントまたはフォームメールなどからご連絡ください♪



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示