ブログ ブログの書き方…文章で伝えると言うこと 理容よもやま話
道具屋さんのブログは読みやすいし、内容も分かりやすいけど、
どうやって書いたら、そんな風に書けるんですか?



こんなお問い合わせをブログへいただきましたので、
その辺りのことを、ちょっとお話してみようかな~と思って♪


色々な方のブログを読んでいると、それぞれに感じるものがありますよね?
ある人のブログは、超マニアックで、何が何だか分からなかったり、
文章は分かりやすい言葉で書かれているのに、頭に入ってこなかったり。
そうかと思うと、記事を読んでいて、途中で読み飽きて止めてしまうものなど。


まず、読みやすさって何かな?って考えたこと、ありますか?
道具屋が自分で読みやすいな~と感じるのは「リズム」があるもの。
文章には流れというか波のような抑揚があって、
その抑揚とリズムが心地良く流れていると、頭にすぅ~っと入ってくる。


自分で書く時には、文章を書きながら音読していって、
リズムが心地良くなかったり、おかしな場所で改行がされていないか、
そんなことを気にしながら書くようにしているし、
書き終わって、全体を読み直した時も、その点を一番意識しているかも。


あと、分かりやすくという部分は、誰が読んでいるのかを意識しています。
アクセス記録を見ても、実際に誰が読んでいるのかは分からないけれど、
自分が「こんなことを伝えたい!」と思い描いている、読者層というかターゲットは、
全国の理容師さんと理容室のことを余り知らない一般の女性の方々。
ということで、この人たちに伝わる文章にしよう!と思うのが、
分かりやすい文章かどうかということなのかな~?


それじゃ、どんな風に書けば読者ターゲットに伝わるの?と聞かれると困るけど、
何となくやっているのは、自分が五感で感じたことを文章に載せるという方法。
つまり、自分が「何をどう感じたのか」を具体的に伝えることを大事にしてます。



ということで、読みやすさは「文章の抑揚とリズム」、
わかりやすさは「誰に読んでもらって何を伝えていきたいか」を意識することで、
自然と伝わりやすい文章、内容になっているのかも知れませんね♪


こんなんでお答えになっているかな~?
こんな質問には、こんな感じで気軽にお答えしていきますので、
どうぞご遠慮なく、フォームメールからお問い合わせください (σ´Д`)σ



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
道具屋さんの文章は文字数が多いのに
すっと読めるんですよね。
これがリズムなんでしょうか(^^ゞ

あと

毎回内容が、読んでタメになることなのがすごいです。
これからも毎回楽しみにしておりますので
よろしくお願いします。
No title
>そうまさん

そうなんですよ~
文章がどうしても長くなってしまうんですよね~
なるべく簡潔にとは思いながら、でも伝えようとすると長くなる。。。
この辺りは、もうちょっと勉強しないといけませんね♪

管理者のみに表示