ブログ mixiページとFacebookページを使い分け? 理容よもやま話
先日もちょこっと記事にしたけど、ここ最近になってから、
mixiページやFacebookページを立ち上げる人が急に増えてきているみたい。
どちらも簡易ホームページのような作りになっていて、
比較的短時間でサイトを作ることが出来るのが魅力なのかな? (σ´Д`)σ


そうなると、mixiで作った方が良いの?それともFacebookが良いの?
いや、それなら両方で作った方がもっと良いんじゃない?という話になって、
どちらかを作った人がもう一つも作ってしまうということが激増 (*≧m≦*)ププッ


そりゃ、内容はコピーして貼り付けてしまえば簡単だしね!
でも、実際のところ、それってどうなんだろう?


mixiとFacebookでは似ているだけど、雰囲気は何となく違うみたい。
たぶん、mixiの方がFacebookよりも利用者年齢が低めなんじゃないかな?
あと、mixiはハンドル名での利用が出来ることから、
学生であったり、会社勤めでも、個人を意識しない立場の人が多く感じるし、
反対にFacebookは、会社の中で特定のポジションのある人や、
独立起業して、自分と言うブランドを売っていきたい人が多いみたい。


というこうとで、それぞれの年齢層ってどうなっているのかを、
ネットで検索してみたら、こんなのが見つかりました♪


mixi, Twitter, Facebook 2011年4月最新ニールセン調査
デモグラフィック分布比較もプラスしました2011/05/19
ニールセン/VRI 国内アクセス調査



この中に出ている年齢分布を取り出してみると、こんな感じ。


20110908_1.png


やっぱりmixiに比べると、TwitterやFacebookの方が年齢が高そう。
40代以上の利用者を見ると、mixiは38%、Twitterは49%、Facebookは52%。
何となく感じていたことは、間違っていなかったみたい。


ということは、mixiページでは30代から下の若い方へ向けて、
親しみやすく語りかけるようなサイト作りが向いているようだし、
Facebookページでは、もう少し上の年齢の方に向けて、
信頼が伝わるようなメッセージが良いのかも知れませんね!


ということで、同じ内容を両方にコピペしておけばいいや!というのは、
顧客ターゲットが広そうに見えて、実は効果が薄いのかもね ヾ(;´▽`A``アセアセ


当社ではFacebookページしか作ってないけど、こんな感じです。


理美容総合ディーラー「大和理器」のFacebookページ


タイトル横にある「いいね!」ボタンのクリックもよろしくね♪ (*≧m≦*)ププッ



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
なるほど~!
道具屋さんは好奇心旺盛な上に勉強家!頭が下がります。m(_ _)m
mixiは数年前に始めたものの面倒になってしまい放置で・・・そんなにアツくなってるとは知りませんでした!
アピールにも今はいろいろな方法があるのですね。
様々なネット媒体?をこちらからの情報発信ツールとして使ってもも、伝えたいのは心!ということを肝に銘じて、発信していきたいと思います(*^^*)
No title
>acoさん

自分もmixiは放置状態で、ログインパスワードも何だったか(笑)
今までは、mixi内だけでのコミュニティだったこともあり、
いつの間にか利用しなくなっていたけど、
今度のmixiページは会員以外も見ることの出来る公開ページ。
少しずつ変わっていくのかも知れませんね!

管理者のみに表示