ブログ 店販商品の撮影勉強会をしました! 理容よもやま話
FC2ブログ
昨日の記事をお読みになったお取引先から言われました。


道具屋さん、今度は楽天での通信販売を始めたんですか?
いや~、いつかはそんなことをするとは思っていたけど
( ̄ー+ ̄)キラン


えっ?楽天なんてやってませんよ?
楽天を調べたら、こんなのが出ていましたよ!と紹介しただけなのに、
そうは見えなかったのか(汗)思わず、反省~っ!



さてさて、


先日、お取引先からの頼まれごとが。


道具屋さん、お店で扱っている化粧品をホームページに載せているんですけど、
あんまり上手に撮れなくて…、お店の化粧品を撮っていただくことって出来ますか?



はい、大丈夫ですよ!商品をお預かりして行きましょうか?


それでもいいんですけど、出来たら撮り方も教えて欲しいんです。
新しい化粧品が入るたびに撮ってもらうのも大変だし。



ということで、サロンのお仕事終了後に、化粧品の撮影会を開始♪


本当なら、日中の明るい時間に自然光を使って撮りたいところだけど、
今回は、夜の8時半からスタートと言うことで、簡易ライトを持参。
天井のメイン照明を消して、一つの電球だけのライティングで撮り始めてみる。


えっ?どうして部屋の電気を消して、電球一つで撮るんですか?って。
化粧品って、表面が光っているモノが多いですよね?
そうすると、天井にある光が全部写り込んでしまって、綺麗じゃないんです。
だから、自分でコントロールできる明かりを用意してそれだけで撮る。
本当は、商品撮影用の専用照明もあるけど、まずは基本からだからね♪


ということで、メイン照明を消して、最初の試し撮り。


20110825_1.jpg


左肩から斜め右に向かって、天井の間接照明が写り込んでますね!
やっぱり、これは消した方が良さそう。
肩の部分のハイライトは残しても良さそうだから、ここはそのままでもう一枚。


20110825_2.jpg


でも、よく見ると、中央にレフ板とカメラも写っちゃってる?(汗)
これはちょっとまずかったかも グサッw( ̄Д ̄;)w


ここからは、商品を入れ替えながら、どんどんと撮っていく。
と言っても商品によって光の向き、高さ、方向などを変えてあげないと、
商品を引き立てることが出来ないから、スタッフと一緒に商品スタイリング。


そして撮影した化粧品の一部がこちら。


20110825_3.jpg


20110825_4.jpg


20110825_5.jpg


そして、こちらはラストショット。
道具屋がスタイリングして、ちょっとオシャレなイメージに♪


20110825_6.jpg


商品の撮影終了後は、スタッフがお互いにモデルになっての、
ポートレート撮影会に突入!
う~ん、これだけ楽しんだ表情なら、ホームページに載せるにも良いかも!


デジタル一眼レフも身近なものになって、カメラ女子も増えているし、
最近では、新しく売れるデジタル一眼の半分は、小型のミラーレス一眼だとか。
カメラのちょっとした使い方、撮り方のコツを覚えることで、
お店の魅力を大きく伝えることが出来るようになる写真も撮れるようになるので、
こんな勉強会も広げて行けるといいな~ (σ´Д`)σ


あなたも、今日からカフェの似合うオシャレなカメラ女子に? (*≧m≦*)ププッ



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



写真のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示