ブログ ヘアカラーは入れると抜く 理容よもやま話
FC2ブログ

ヘアカラーは入れると抜く

2006/05/09 Tue 21:41

今日のエントリーはプロの方はもちろん、ホームカラーにも役立つお話し。
あんまりホームカラーの応援をすると怒られちゃうけどね (*≧m≦*)ププッ

道具屋さん、今までゴールドの6レベルで染めていた人なんだけど
最近は白髪が増えたのか少し浮いちゃうのよね。
だからナチュラルの4レベルを少し足したんだけど変わらなくて・・・


最近のエントリーでも書きましたが、日本人の平均的な地毛は3~4レベル
6レベルって言うと地毛より気持ち明るい程度の明度なんですね。
普通ならナチュラルの4レベルを入れてもらえば白髪も染まるはずなんですよね。

えっと、時間はどのくらい置いてもらえました?

遠赤外線促進器に10分入れて、あと10分自然放置したのよ~

う~ん、ちょっと厳しいかも・・・

明度を上げる仕事なら20分でも何とかなるけど
色味を入れる仕事の時は25分~30分は必要なんですよ。

ここでちょっとお勉強です ( ̄m ̄*)ププッ

地毛より明るい明度にして色味を入れると言うことは
ブリーチ+色味というお仕事になるんですね。

で、ブリーチは遠赤外線促進器などを使って温度を上げてやれば
脱色速度も大幅にアップしていきます。家でやる時には
ラップしてドライヤーを当てれば・・・ アノネ・・・(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ホント?

で、明度を上げる仕事の時は色味がそれほど入っていなくても
実感としては「染まった!」って感じられるんです。
だって、染める前より明るくなっているだけで違いますからね。

反対に白髪を染めるとか、明るくなっている髪の色を落ち着ける仕事
つまり明度を下げる時にはごまかせないんです。

染まるというのは、染料という色の粒がいくつもくっつき合って
大きな粒になった状態、プロ用語では「重合」という状態なんですね。
この重合の結果、色味として見え始めるのが20分経つ頃。
そして色味がしっかりと出てきて落ち着くのが25~30分なんです。

そして色味を入れる仕事は温度を上げてもスピードは変わりません。

これで先ほどの失敗の原因は分かりましたよね?
そう、重合が十分に行われていないうちに洗い流してしまったので
色味が十分に入らなかったんですね。

そこで道具屋のアドバイスは

元より明るくする仕事の時は温度を上げて早めることは出来るけど
暗くする仕事の時は十分な時間を置いてくださいね。


ということになりま~す (;´Д`)フンフンソウソウ

もちろん、クイックカラーと言って早染めの薬剤もあるから
放置時間はそれぞれの薬剤の取扱説明書を参考にしてくださいね。

うちのお店には遠赤外線促進器があるから
他の店より早く染められるって言うのは迷信です ヾ(;´▽`A``アセアセ



↓ ( ゚∀゚)σ ポチッ!でランキング応援を♪ ↓
人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
美容院久しく行ってないからぁ
もう凄い頭のてっぺんが(´゚艸゚)ブッ
色を明るくしてるからぁ
もうそろそろ行かないといけなひ

おく時間によって色の具合って変わってくるよね
(*゜ー゜)(*。_。)(*゜ー゜)(*。_。)ウンウン
前うちのじーさんに色をしてあげたら
おく時間ながくて
まっかっかになっちゃった
>はいじさん

髪の色を明るくしている人はプリン頭が目立つんですよね (*≧m≦*)ププッ
赤い髪のおじいさん?・・・
トレンディなちょいワルおじいさんに見えるかもね♪

管理者のみに表示