ブログ 払沢の滝と数馬温泉にて2011年夏旅行 理容よもやま話
理容室の夏休みというと、8月の第3週目が定番。
ほとんどは世間の休みが終わった頃からになることが多いけど、
今年は珍しく、他の会社と同じお盆の頃にぶつかってしまった グサッw( ̄Д ̄;)w


去年の夏休みは九州の湯布院、高千穂峡、長崎を回るコース、
その前の年は青森の白神山地、奥入瀬渓流といったパワースポット巡り、
その前は、石見銀山、出雲大社、鳥取砂丘、松江を回るというように、
普段ならちょっと足を延ばしにくい旅行を選んでいたけど、
今年の日付では、どこへ行くにしても最高料金の設定になっているみたい。


そんな訳で、旅行のあてもなく夏休みに入ってしまったけど、
やっぱり、どこにも出かけないのは、つまらないな~と思って、近場を検索。


都内でも涼しいところはないかな?と思って探していて見つけたのは、
あきる野市にある東京都内で唯一「日本の滝百選」に選ばれた「払沢の滝」
調べてみると、滝壺には大蛇が住むとも言われているところらしい。


どうせ出かけるなら、ひなびた温泉で一泊してこようと探して、
この猛暑の中にあってもエアコンさえ不要な涼しさが味わえるという、
築400年の古民家お宿を見つけたので、ここも予約。
さすがに、翌日の予約というのはかなり無謀かも (*≧m≦*)ププッ


ということで、お写真をアップしますね~
まずは「払沢の滝」、あっ、これって「ほっさわのたき」って読むんですよ(笑)


20110817_1.jpg


こちらが大蛇が住むと言われている滝壺。


20110817_2.jpg


いままで曇っていたのに、いきなり一筋の日差しが差し込んでくる。
こんな景色も妙に神秘的かも。


20110817_3.jpg


岩肌には苔が生えて、千本の糸のように清水が流れている。
このお水はものすご~く冷たい!ペットボトルを持ってくれば良かった (*≧m≦*)ププッ


20110817_4.jpg


こんなところも綺麗ですよね~


20110817_5.jpg


夕方に到着した、ひなびた温泉宿での楽しみは、山菜や川の幸を使った懐石料理。


20110817_6.jpg


20110817_7.jpg


20110817_8.jpg


これは珍しい、うなぎのお刺身!初めて食べたけど、白身魚みたいで美味しい♪
道具屋は始めてだったけど、食べたことある方っていらっしゃるのかな?


20110817_9.jpg


こちらはヤマメの塩焼き。鮎はどこでも見かけるけど、ヤマメは珍しいね!


20110817_10.jpg


沢ガニと野菜の天ぷら。他にも煮物、鍋物など、食べきれないほどだったな。


20110817_11.jpg


夕飯前から、ビールやワインを飲んでしまっていたから、
夕食を取って部屋に戻る頃には、瞼が重くなっていて、午後8時就寝 (´д⊂)‥ハゥ


ちなみに、築400年の古民家温泉お宿はこんな感じ。


20110817_12.jpg


20110817_13.jpg


20110817_14.jpg


20110817_15.jpg


20110817_16.jpg


二日目は奥多摩湖へつながる山岳道路をかけぬけて、山々を楽しむ。
途中、駐車場で見つけた景色だけど、これ、すべて東京の山々なんですって!
東京と言うだけで、こんな景色は諦めていたけど、あるんですね~


20110817_17.jpg


ここ数年、遠くばかりにでかけていたけど、足下を見直すことも大事かも。
都内にも素敵な場所がいっぱいあるんだな~
改めて、都内巡りをしたくなったかも (* ̄m ̄)プッ


さてさて、パワースポットでエネルギーもいっぱいに充電してきたら、
今年の後半も頑張って行きますね!



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
写真のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんにちは。

自分のブログとタイムリーに合っていたので
コメントさせて頂きました。

道具屋さんが撮りますと、滝もいっそう味わい
深いものになりますね~。

私が行った所は奥多摩の滝だったのですが、
払沢の滝の奥に、まだ滝があるとの事なので
今度行ってみようかと思っています。

東京も捨てたもんじゃないですね。
No title
>髪処 ささはらさん


こんなに暑い日が続くと、皆さん、滝に憧れるのかな?(笑)
東京も、ちょっと奥に行くとまだまだ「ふるさと」を感じます。
遠出ばかりじゃなくて、こんなところも楽しんでみたいですね♪

管理者のみに表示