ブログ 家族経営サロンで単価アップを 理容よもやま話
タカラ総合ショールームがリニューアルされたというので、
イベントに合わせて、さっそく代々木まで足を運んでみました。


ショールーム見学はもちろんだけど、
今回のもう一つの大きな目的はNew Men's Projectセミナーの受講。
というのも、住宅地にあるご夫婦と息子さんの3人で営業している、
本当に一般的な小型理容室での成功例だというので興味津々。


こちらは元々、調髪料金3,800円のお店。
最初は7~8年ほど前に、技術を勉強しヘッドスパを導入したのだけど、
カット+3,000円というオプションメニューがまったく売れない _| ̄|○


どうやら、3,800円に慣れた男性客は、千円札4枚しか持ってこないことが多く、
この価格が受け入れられなかったというのが息子さんの判断。
ただ、男性は価値を気づかせてあげることで単価アップしていくので、
定着はしなくても、POPを作りアクションし続けたそうです ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


数年後、新しく導入したのがプラス200円でのヘッドスパ。
お客様が千円札4枚しか持ってこないなら、その値段でということだけど、
4,000円で調髪+ミニヘッドスパを行うというのは、相当な勇気。
お客様からすれば、こんなにうれしいことはないわけで、
「本当に200円でいいの?」という声が出ていても半年間は続け、
その後、調髪+ミニフェイシャルまたはミニヘッドスパで4,500円へ値上げ。


合計700円の値上げになるから心配したということだけど、
結果的にはお客様にすんなりと受け入れられ、その後、今も大忙しだとか。
それじゃ、ここからは、どんな施術なのかをご紹介しますね!


まずはディープクレンザーをマスクに付けてお顔へ。


20110726_1.jpg


そのままの状態で、クレンジング剤を頭皮全体に塗布して伸ばす。


20110726_2.jpg


その後、マイクロケアミストで頭を包み込み、クレンジングシートを外す。


20110726_3.jpg


ここからは、リフトアップにも効果があるソニックスを使ったフェイシャルへ。


20110726_4.jpg


ソニックスについては、以前に記事にしたことがあるのでそちらをどうぞ!

リフトアップメニューで大人の女性客を!


20110726_5.jpg


リフトアップ終了後、お客様に鏡で効果を確認してもらい、化粧水で仕上げ。
ここまでが約10分、思ったほど時間がかからないんだね。
続いて、ミニヘッドスパへ入っていく。


クレンジング剤を十分にすすいでから、ソープを塗布。


20110726_6.jpg


ここからは、シャンプーマッサージの工程に入ってツボ押し、揉捻と、
イメージとしては、頭皮から皮脂を絞り出すような感じ。
この辺りで寝てしまうお客様がほとんどだとか (*≧m≦*)ププッ


20110726_7.jpg


最後はコンディショナーで仕上げ。ミニヘッドスパはシャンプー込みで15分ほどかな?


実際の営業では、カットコースにミニフェイシャルかミニヘッドスパのどちらかを加えて、
トータルタイムが1時間弱、それで料金が4,500円。
今後は、このコースの上に2つほどメニューを加えていくことを考えているそうです。


20110726_8.jpg


いかがでしょう?
3,800円から一気に4,500円までステップアップすることは難しいけど、
こうして、お得感の高い4,000円で半年間キープして、
その後、4.500円に持っていくというスタイルも可能なんですね~


フェイシャルとヘッドスパ、こうした言葉が独り歩きしているけど、
お顔ケアと頭皮ケア、今、一番に求められているテーマであることは間違いないので、
リラクゼーションを高めたカットとしてご提案していくのも良さそうですね♪



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(19) | トラックバック(0)
コメント
No title
まず+200円upだけでお客様をキープ…!
これは勇気切りますし、大胆かつインパクトありますね☆
ん~すごいm(__)m
No title
>菊星 りんごさん

千円札を4枚だけ持ってくると言う世の男性にランクアップしてもらうには、
こうした方法を採ることも必要なのかも知れませんね!
No title
これは行ってみたいですね^^

お客様への仕掛け方はやっぱお店やスタッフの個性とすり合わせて発展させた方がいいかもですね。

勉強になります♪
No title
>こっしーさん

男性客と女性客は考え方はもちろんだけど価値観も大きく違います。
そういう意味では、価格設定やメニュー内容も変える必要があるんですね~
地域密着、住宅地という環境の中でこそ、生きる方法でしたね!
はじめまして。代々木のタカラベルモントのショールームに行かれたのですね。それにしても・・・・・ヘッドスパのモデルの男性、シャンプー中は気持ち良さそうですね。殆ど寝てますね。
No title
>マスダっちさん

こちらの会場は駅から近いし、イベントが開かれることが多いので、
東京の理容サロン様は便利に利用しているようですよ!
ヘッドスパのモデル…寝ちゃいけないけど、眠気と戦うという辛い役なんです(笑)
理容に詳しい「道具屋」さんに質問いたします。
「道具屋」さん、こんばんは!!理容に詳しい「道具屋」さんに質問なんですが、宜しければ回答をお願い申し上げます。 昨今、ヘアサロン[特に理容室]ではシャンプーがバックシャンプー方式になっていますが、「道具屋」さんのお店では、シャンプーはバックシャンプー方式ですか??それとも・・・・・スタンドシャンプー[前洗]方式ですか??
No title
>マスダっちさん

勘違いされているのかも知れませんが、
私は理容サロンへ商品をお届けしているディーラーであって、
理容室を経営しているものではありません。
なお、自宅でのシャンプーは前洗いですが(笑)
ガーン( ̄□ ̄;)!!
「道具屋」さんって・・・・・ディーラーさんだったのですか。今の今まで「理容師」さんだと思っていました!!申し訳ございません!!m(__)m本当に申し訳ございません!!m(__)mおバカな私をお許しくだされ。ちなみに・・・・・「道具屋」さんってディーラー歴は何年ですか??
No title
>マスダっちさん

理容師さん向けに書いているから勘違いされたんでしょうね!
ちなみにディーラー歴は忘れるくらいにベテランです(笑)
道具屋さん、こんばんは!!私、今気付いたんですが・・・・・理容室&美容室で使用しているシャンプー・リンス[コンディショナーか??]ってポンプタイプなんですね。今って・・・・・やっぱり業務用のシャンプー&リンスってポンプタイプが主流なんですか??
No title
>マスダっちさん

サロンで実際に使っているのはポンプサイズが主流ですが、
さらに詰替えとしてのリフィルサイズなども用意されている場合もあります。
私は・・・・・「理容室」派ですよ!!
道具屋さん、おこんばんは!!今は男性も美容室に行くそうですが、私は・・・・・「理容室」派ですね!!今パーマかけてるもので、2ヶ月に一回カット&パーマ[頭全体]で行ってますよ。今考えてみたら、私が行っている「理容室」のシャンプー&リンスって、業務用のポンプタイプでしたね。
No title
>マスダっちさん

何度か記事になっているかも知れませんが、30代までの男性のうち、
半分くらいが美容室へ行っていると答えています。
父親に連れられて理容室デビューしたのか、
母親に連れられて美容室デビューしたのかで分れそうです。
そうなんすかっ!!男性の半々が「理容室」または「美容室」に行っているんすか。私は・・・・・断然「理容室」派ですね~~!!
タカラ総合ショールームですか!!タカラスタンダードかタカラベルモントなら・・・・・知ってます。
No title
>マスダっちさん

タカラスタンダードはお風呂やキッチン用品の展開ですが、
こちらは理美容向けを中心としたタカラベルモントのショールームになります。
タカラベルモントですか・・・・・!!そういや、東京・広尾の都立中央図書館にタカラベルモントの社史が所蔵してありましたな。
No title
>マスダっちさん

そうなんですか!確か創業100年近い会社なので、そういうのもあるかもしれませんね。

管理者のみに表示