ブログ ヒゲ倶楽部のシェービングセミナー 理容よもやま話
FC2ブログ
またまた灼熱地獄のような暑さ!講習会場までの道のりが遠いな~ (;´ρ`) グッタリ


今日はニチリとヒゲ倶楽部がコラボレートしたセミナーで、
タイトルは「思わず教えたくなる、ブラシとカミソリの上手な使い方」


以前に記事にしたヒゲブラシ「あなぐま君」の詳しい説明も聞きたいけど、
それ以上に知りたいのが、独特のフォルムを持つ「マイクロマッハ3」という
プロ用シェービングレザー。


こちらで提案するのは「ハイブリッドシェービング」
この「マイクロマッハ3」は、お顔全体やあご下に使っていくけど、
やはり細かいところはプロのテクニックを生かせる一般的なレザーを使う。
両者の良いところを使い分けていくシェービングのことなんですね!

さてさて、まずはそのデザインから。


20110712_1.jpg


T字型のシェーバーにしては妙にコンパクト!測ってみると長さは85mm。
ということは、ヒゲブラシよりも短いサイズなんですね!
エンド部分が球状に丸みを帯びて、手のひらの中でしっくり来る感じ。
それに、小さい割にはしっかりとした重さがあって、こちらは50g。
これは、6.5インチくらいの刈込ハサミと同じくらいの重さだから、意外なくらいに重い。


スタンドから外して置いてみても安定感は良さそう。


20110712_2.jpg


スタンドの裏側を見ると、おっ!「MADE IN ITARY」の文字が ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


20110712_3.jpg


なるほどね~、この優しく流れるような形状はイタリアのデザイナーなんだね!
材質は真ちゅうをベースにしてニッケルメッキ加工された品物。
これなら、長く使っていても、この光沢はいつまでも続くんだろうな。


さっそく、あなぐま君と一般的なヒゲブラシでソープを泡立てて、
あなぐま君で作ったホイップクリームのような泡と、
一般的なヒゲブラシの見慣れた泡の違いと言った説明も受けながら、
モデルさんを使ったシェービングに入っていく。


20110712_4.jpg


こちらは、介護であったり、出張理容でのシーンを想定しての施術。
椅子に座った姿勢だと、あご下にレザーが入りにくかったり、
入れたレザーの取り回しに困ったりするけど、これはコンパクトだから楽♪


20110712_5.jpg


それに、お客様がうっかりと動いてしまっても、怪我させる心配も少ないし、
こういう場面では、使い勝手が良いだろうな~


セミナーに参加された方々も交代しながら剃り味を確かめていたけど、
ほとんどの方が「剃っている」というよりも「滑っている」感じという感想のお声。


こうしたレザーをご紹介すると、必ずお聞きするお声が、
「こんな市販品の安全カミソリみたいのを使うのはプロらしくない!」ということ。


確かに、プロのプライドからすればそうなのかも知れないけど、
血が出なくて、ひげそり跡が痛くなくて、安心、安全ということは、
すべてお客様のためだと思うんですよね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


それ以上に、お客様とシェービングの形が一緒になることによって、
どこから剃ったら良いのか、どういう向きでレザーを入れたらいいのかといった、
プロのシェービングテクニックを「アドバイス」という形で伝えられるので、
その結果、お客様はシェービングに興味を持ってくれ、
ヒゲブラシやシェービングカップ、シェービング剤、ケア剤と言った、
シェービング関連の商材が店販品として売れていくんだとか ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


20110712_6.jpg


20110712_7.jpg


20110712_8.jpg


何事も、新しい文化に対しては抵抗感があるものですが、
まずは受け入れて、自分で試してみるところから始めてみてはいかがでしょうか?


ヒゲ倶楽部リーダー「Bコレクター」さんのブログ記事はこちら → 路地裏のヒゲシャリスト



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



講習会 | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
T形かみそりは健康に良い
さすが、電気シェーバーを使う理容室はない。
しかし、家庭では使われている。
電気シェーバーで鼻の下のひげを剃ると、剃ったひげの約20%は呼吸によって鼻から吸い込まれて肺に向かう。
その結果として、長期間のうちに少しずつ肺機能が低下するという問題が発生するので要注意。
その対策の一つは、よく泡の立つシェービングクリームを塗布してからひげを剃ること。
No title
>盗人・李メドベージェフさん

剃ったヒゲの20%が鼻から吸い込まれるって怖いですね!
最近はエステサロンがソフトシェービングとかビューティシェーブと言って、
トリマーを使ったシェービングを行ったりしているけど、
理容師ならではの、シェービング価値を高めることが大切ですね。
No title
そうそう。
先日の講習会でも、「それ(市販品)でお客さんを剃るの?」
序盤の説明途中で口を挟むベテランさんが居らっしゃったのですが、
そんな失礼な質問を投げておきながら、
肝心のその話になった時にはすでにお帰りになられていたようで、、、。
周りの私語も多くて、聞きづらかったです。


余談ですが、電気カミソリの登場時は理容店で使われたと、
以前テレビで観ましたよ(^^)
No title
デザインがカッコイイですね~
自分で風呂で使いたいv-9

舶来モノはシャレてますねぇ!
No title
>理容シャポーさん

今回のセミナーではそうした不謹慎な方はいらっしゃらなかったけど、
支部講習では、そんな場面が多いというのも何度がお聞きしています。
次の役員旅行の話だとか?世間話らしいけど。
本当に勉強したい方にとっては迷惑な話ですね!


>かずさん

さすが、イタリアのデザイナー作ですねよ!
それじゃ、1本注文しておきますか?(笑)

管理者のみに表示