ブログ 心は見えないけれど、心配りは見える 理容よもやま話
FC2ブログ
先日、お取引先からチラッと言われた一言。


他のディーラーさんから文句言われちゃったよ~
「この育毛剤、うちにもあるのに、どうして他で買ったんですか?」って。



理容サロンの場合、お取引ディーラーが1社でなく複数の場合もあって、
扱っている商材が、まったく違えばこうしたこともないけど、
同じ商材を複数のディーラーが扱っているなんてこともあったりするんです。


こんな時に購入先を決めるのには、いくつかの理由があるんでしょうね~


その商品を先に紹介してくれた…とか、説明が分かりやすかったとか、
気にしてなかったけど、話を聞いていたら欲しくなった…とか、
または、仕入れ条件が良かった…などね。


ただ困るのが、商品を紹介もせずに文句を言ってくる人 (*≧m≦*)ププッ


「こんな新製品があります」とか「お買い得品がありますよ!」みたいに、
ディーラーさんから話があれば良いけど、
何も話をしないでいて、他から仕入れると、文句を言ってくる。


そういえば、ACジャパンのテレビCMでも似たような言葉がありましたよね~


心は見えないけれど、心配りは見える
思いは見えないけど、思いやりは誰にでも見える



「こんな商品はいかがですか?」の提案をしてくれないということは、
理容サロンからすれば「扱っていない」と同じ。


また、冷シャンプーって何なの?と気にしている一般の人からすれば、
店先に「冷シャンプーやってます」ということが表示されていなければ、
それは、お店で「冷シャンプー」をやっていないのと同じ。


これらのことは、そのお店を利用したことのない人からすれば、
「白髪ぼかし」や「人気の育毛剤」なども同じですよね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


女性だって言うじゃないですか?「好きなら好きって言って♪」って ププーッ(≧Σ≦)ノ_彡


オトコは「そんなこと言わなくても、俺の気持ちは分かるだろ?」って言うけど、
分かっていても、言葉でも伝えて欲しいのがオンナ心(笑)


理容サロンにとって、ご来店いただいているお客様は恋人かもしれないけど、
気になるお店だけど、きっかけがないと入れない恋人未満の潜在客もいます。
そんな友達以上、恋人未満の潜在的恋人に、見える形で「気持ち」お届けするのも、
大切なコトじゃないかな~と思ってみたりする今日この頃です (*≧m≦*)ププッ



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
わかります~
私は、あまりお客様に商品やメニューをお勧めするのが上手じゃなくて

好きなのに、好きとなかなか言えないみたいな…

手書きPOPで視覚的に訴え、お客様がチラリとそれを見た時に、私もチラリとそれを見るという何とも消極的な技法です。
それでも関西の人は「コレなんなん?」とか「面白そうやな」とかぐいぐい来てくれるので助かります♪

「さっきから目合うけど、俺の事好きなん?」
て言われる感じです。
ヽ(〃∇)人(∇*)ノ
No title
すごい!わかる。
シュパパパーンって感じ。笑
No title
こんにちゎ!!

ホントにそぅですね。

でも・・・

何でなんでしょう・・・?

道具屋さんのブログ拝見させて頂いて

だんだん読んでいるウチに心臓が

バクバク…してきましたょ~。。。

例えが分かりすぎます。。

嬉しい情報ですぅ・・・(男心❤ )
No title
スキって言ったら 
嫌いって言われるのが怖いから
告白できない ← (何の話?)

さりげなく伝えること・・
心配り心使い

「肌対策に パックしておきますかぁ」
「^^: いいやぁ」
振られ上手になってる私です
No title
>ヘアサロンアイデアルさん

自分からお勧めするのが苦手な方は、POPが有効策ですよね!
お客様から質問を引き出せるようなPOPが作れれば、
自然と会話も増えるし、逆にお客様から注文してくれますよ♪

ヴィレッジバンガードの手書きPOPなんかが参考になりそうです。


>norikoさん

分かります?!
自分には「シュパパパーン」が分からない(汗)


>吉野 由美さん

分かりにくいことは、分かりやすい例に置き換えて説明するのが一番!
特に、恋バナにすれば、ほとんどの人が自分の体験として理解しやすいし(笑)
吉野さんのご主人は・・・言わないタイプですよね(爆)


>プチレオンさん

慣れないと、断られることが怖くなってしまうのですが、
メニューアプローチで打率10割はありません。良くて、せいぜい2~3割。
だから、ことわられるのが普通と思ってお勧めするのが良いですよ。
10人に声をかけて、2~3人がオーダーしてくれれば大成功。
あとは、声をかける人数を増やしていくことで、絶対数がアップしますよ♪
No title
お客様にきちんと伝える事・・・最近サボりぎみだったので、
道具屋さんの記事を読んで、ハッとしました。(^^;)

外から見えるようにと、店の窓に貼りまくっていたPOPも、
なんだか古ぼけてきたからと、少し前に全部はがしてしまい、
その後も日々の忙しさに流されて、新しいPOPをまだ作ってない。
これではいけませんね。。。(_ _;)

お店の前を通る人々に「こんなメニューがありますよ!」と
伝えるのが大切だという事を、あらためて思い出しました。
また今日から気持ちを入れ替えて頑張ります!p(^^;)q
No title
この言葉「宮澤章二」さんでしたよね?
この人はうちの地元出身です^^

No title
>カットルームあだちさん

自分の目からばかり見ていると、見えなくなるものが多くなります。
そんな時には、他の商売を見ると思い出せることも多いんですよね。
役に立つこと、また反対にダメなことに気づくことで、
自分のところへフィードバックできそうですよ♪


>6代目さん


この方は埼玉県羽生市の生まれなんですね!
ACジャパンのテレビCMで一気に有名になりましたが、
改めて聞いてみると、良い詩ですね~

管理者のみに表示