ブログ 「男前サロン計画」趣旨説明会に参加してみた 理容よもやま話
FC2ブログ
数ヶ月前から、新聞・雑誌などで目に触れるようになった「男前サロン計画」
本来ならば4月から趣旨説明会が開催される予定だったけど、
大震災の影響もあり、今月になってようやくの再スタート!
そこで道具屋も、日暮里で開かれたセミナーに顔出ししてきました。


まず「男前サロン計画」って何なのか?


それは、時代が求めてくる様々なメニューを提案することで、
来店される男性客を「男前」にしていき「サロンからニッポンを変えていく」
そして、理容サロンが男前の発信基地になるという、
何とも壮大な長期プロジェクトなんだと ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


そのために行う第一弾が「総合長髪のリニューアル化」
いかにして総合調髪の価値を上げる化


20110614_1.jpg


まず、総合調髪って何なのか?
お客様に、どんな情報をどんな手段でお伝えしているのか。


20110614_2.jpg


よく言われるのが「理容室には料金表はあるけど、メニューがない」ということ。


商品名と価格が並んだだけのものは料金表。それに対してメニューとは?
例えば、おそば屋さんに行ってメニューを広げた時に、
「かけそば ○○○円」「たぬきそば ○○○円」となっているのが価格表。
素材の産地や良さ、美味しさのポイントが、写真とともに出ているのがメニュー。


20110614_3.jpg


そしてもう一つ。総合調髪はもともとお得なセットメニューだったはずなのに、
そのお得感を伝えることをしていないという点。


例えば、カット 2000円、シェービング 1500円、シャンプー 1500円と
単品価格が設定され、それがお客様に分かるように表示されていれば、
5000円分の内容で3800円だからお得感は伝わる。


この辺りはハンバーガーチェーン店と一緒ですよね?


20110614_4.jpg


ところがその一方で、セットメニューには不要なものがあったり。
例えば、ポテトがついているけど、ポテトは好きじゃない…とかね (*≧m≦*)ププッ


そこで、セットメニューは一つだけじゃないし、メニューも選べるようになっている。


20110614_5.jpg


これを理容サロンの総合調髪に当てはめるとこんな感じ。


20110614_6.jpg


それでは、どんな新メニューを入れたら良いかということで、
理容サロンのスタッフによるスキャルプケアとシェービングのデモンストレーション。


20110614_7.jpg


20110614_8.jpg


すでに「男前サロン計画」を実施している世界チャンピオンの佐藤秀樹氏が、
自店での導入方法、お客様への告知方法などを説明してくれる。


20110614_9.jpg


20110614_10.jpg


20110614_11.jpg


いつも思うことだけど、こうしたセミナーで大切なことはアウトプット。
セミナーでインプットしたら、それを人に伝えたり、実行に移すことで、
具体的な活動としてアウトプットすることがが大事。
インプットばかりじゃ「講習メタボ」になっちゃうからね (*≧m≦*)ププッ


そうこうするうちに、こちらのお子さんは、すでに限界の様子。。。


20110614_12.jpg


それじゃ、皆さんで「男前」をいっぱい生産していきましょうね♪



役に立ったな!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示