ブログ 商品説明は相手に伝わることが基本 理容よもやま話
FC2ブログ
ディーラーという仕事をしていると、新製品をご説明する機会も多い。
もちろん、そのためにはメーカーさんや商社さんから説明を受けるわけだけど、
この説明の仕方も営業マン一人一人で大きく違っている。


みんな、一所懸命説明しようと努力してくれて入るんだろうけど、
やっぱり、知りたい情報をキチンと伝えてくれるのが一番だな~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


そう、例えば「この育毛剤は今までものとどう違うのか?」みたいな、
自分がお客様に質問されやすい事柄を伝えてくれる営業マンは良いけど、
内容成分やその効果だけを説明するだけの人は困りもの。


何がどう良いのか、今までのものと比べてどこが違うのかなどは、
「成分名」とか「効果効能」だけで説明してくれる人もいるのだけど、
その言葉を理容サロンでお話ししても、伝わりにくいんですよね~


なるべくなら、お客様に伝わる言葉で情報は伝えて欲しいし、
我々、ディーラーもイメージを添えて、伝えて行くようにしないとね!


ほら「モノよりコト」とか「モノより体験」って言うじゃないですか?
いくら性能が良いものであるのかを説明していっても、
今の世の中、モノはあふれているし、お客様だって何かしら使っている。


例えばシャンプーを例に挙げると、


世の中には、数え切れないほどの種類のシャンプーが存在しているのだから、
新しく発売になった商品の内容成分や成分特徴を話していっても、
「欲しい!」と思ってもらうことは、限りなく難しいんです グサッw( ̄Д ̄;)w


それよりも、今までのものとどう違うのかを伝えること、
そして、その商品を使うと何が得られるのかをイメージで伝えること、
そうしたものを話していくことで、初めて興味を引くことが出来るんでしょうね!


ディズニーランドのCMを思い出してみると分かりやすいですよ♪


どんな乗り物やがあるのか?そしてショーは?パレードは?と言った、
遊園地としての性能を宣伝するのではなくて、
「夢と魔法の国」で過ごす1日の時間と空間を売っている。


それまでの遊園地は、「世界初の○○○○コースター登場!」みたいに、
新しく出来た乗り物でお客様を集めていたのは対照的でしょ?


これと同じように、商品説明も、中に含まれる成分名や効能に偏りすぎず、
「これを使うとあなたがどうなれるのか?」を伝えていくことで、
買いたいな~という思いになれるのだと思いますよ♪


これは店販商品ももちろんそうだけど、お店のメニューも一緒ですよね!



さてさて



25度を超えた「夏日」そして場所によっては30度を超えた「真夏日」など、
初夏を思わせる陽気になってきています (;´д`)ゞ アチィー!!


節電のこともあり、暑い思いをしている人も多くなっているので、
理容室最大の武器「ムシタオル」をおしぼりとして使っていただくとか、
「冷シャンプー」で先に洗ってからカット時間をひんやり楽しむなど、
夏向け商材のご準備もお早めにどうぞ~♪


あっ!POPはメーカーから配られたポスターも良いけれど、
自分で撮った夏イメージの写真に文字載せするだけでも、こんな感じに。
良かったら、ご自身の写真で試してみてくださいね (σ´Д`)σ


夏雲が空一杯に広がる牧場で、ユーモラスな顔をした馬の写真。
何となく笑えるかもね (*≧m≦*)ププッ


20110522_1.jpg



役に立ったな!と思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示