ブログ 次女の髪をホームカラーリング 理容よもやま話
FC2ブログ
「明日染められる?」


土曜日に次女から届いたメールには用件が一言だけ。
ま、こんな用事でもなければオヤジにメールするなんてないもんな~ (*≧m≦*)ププッ


「どんな色にしたいの?」と問い合わせてみると、
「髪が傷むからブリーチはしないで、ミルクティー色」と返事が。


ミルクティー色のイメージというと浜崎あゆみとか安室奈美恵でしょ?
あれって「ブリーチ on カラー」と言って、ブリーチ剤で髪色を極端に明るくして、
そこにミルクティーになるように色を乗せるという技術。


ブリーチせずに染めたのなら、ミルクティーは無理でカフェオレぐらいが限界? (* ̄m ̄)プッ


まずは、発色の色味が強いマテリアカラーというルベルのカラー剤を選び、
色はミルクティーを意識してBe-10に決定。
これは10レベルのベージュ色、かなり明るめのカラーなんですよね。


とりあえず、カラーリング前の状況を確認。


20110417_1.jpg


20110417_2.jpg


髪の新生部は5cmほどが黒髪、既染部は色味の抜けた9~10レベルくらい?
根元のリフトアップと既染部の色合わせを意識しながらカラー剤を塗布して、
色味をチェックしながら25分の自然放置。


はい!こちらが仕上がりカラー。


20110417_3.jpg


20110417_4.jpg


写真で見ると、やや赤味があるように見えるけど、
太陽光の下で見ると、もうちょっとベージュよりに見える色味。
毛先はかなりミルクティーっぽくなったかな?


ご本人、希望色にかなり近かったようで、ご満悦 (*´д`*)


今日もいい仕事が出来たかな? ププーッ(≧Σ≦*)ノ_彡☆



ミルクティーっぽいよ!と思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(5) | トラックバック(0)
コメント
さすがですね~
こんばんわ~

先日は、POPありがとうございます
有効に使わせてもらってますm(__)m

さて、さすがですね~
以前のミルクティーのカラーを行う場合は、当然ブリーチを行う事が前提でしたが
マテリアのBe-10を使うなんて…

テイントだけで見た場合、Be-10では黄色味が強く、ミルクティーにはならない場合が多いと思っていましたが、バッチリではないですか!!

新成毛の部分も10レベルをチョイスした事により、適度に赤味が残りミルクティーになってます

今度、転職されてみては(笑)
No title
>YOSHINO SALON 旦那さん

アデノバイタルのPOP、活躍してますか!嬉しいです。
品切れしていた商品も流れ始めたようで、これからが本番ですね♪

今回、もうちょっと明度を出したいと思ってBe-12も考えたのですが、
これではライトアップ力は強くなるけど、色味が薄くなるので、
ちょっと冒険過ぎるかな~?と迷って10レベルにしました。
ベージュって、オレンジほど赤みがないし、ゴールドほど黄色くないので、
色々な意味で馴染みの良い色なんです。
自分も普段の白髪染めはベージュブラウンの6レベルです(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
>鍵コメさん


既染部のカラー剤は記事の中でも紹介しているとおりBe-10を使用しています。
また、その際に使用した二剤オキシは6%でした。
また、私が白髪染めに使っているのは「セレニアカラー Be-6」で、
他社のグレーカバー商品よりもしっかりと染め上げてくれるので、
白髪もまったく分からないレベルで染めることが出来ます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示