ブログ 初めてのお顔そりは不安 理容よもやま話
FC2ブログ

初めてのお顔そりは不安

2011/03/24 Thu 20:14

ここ数年、盛り上がりを見せている「お顔そりエステ」
理容室でシェービングをしてもらうと素肌がキレイになるらしい…と
経験者から話を聞くことがあっても、いざ行こうか?と思った時に、
どこへ行ったら良いのか分からないし、誰が担当してくれるのかも分からない。
それ以上に、お顔そりってどうなの?という不安もある。


そうしたものを解消するツールの一つがホームページやブログなんだけど、
最近では、フェイスブックで用意されている「Facebookページ」を
活用されるサロン様も増えてきているようです。


確かに、ブライダルシェービングでご来店される方は、
どちらかと言えば、年齢のお若い方が多いので、
こうしたネットツールでお店を見つけられる方がほとんどだけど、
定期的にお顔そりに通っていただける常連のお客様となると、
やや高めの年齢であることが多いんですよね~ ヾ(;´▽`A``アセアセ


先日のセミナーで聞いた時も、60代の方が一番多いというお店もずいぶんあったし。


そうすると、必ずしも皆さんがインターネットを活用しているわけでもないので、
こうした、お客様へのアプローチとしては、チラシが有効になるんですね。


今回相談を持ちかけられたのは、とある50代の女性スタッフから発案。


お店の定休日を利用して女性だけのシェービングタイムを作りたいんだけど、
どうしたら、女性の方にお知らせすることが出来るのかしら?
あと、メニューの名前とか、コース設定とか相談に乗ってくれない?



女性からの頼みとあれば、断れません (*≧m≦*)ププッ


女性はお仕着せのメニューを嫌うから、3コース設定すること、
お顔そりに対する不安を解消するために「Q&A」を設けること、
そして、何よりも、どんな人が担当してくれるのかを「人柄」を紹介すること。


こうした点をまとめて何度かの校正の末、出来上がったチラシがこちら。


20110324_1.jpg


紙の大きさはB4、そして、読んでいただきたい方の年齢も考えて、
文字サイズはやや大きめにして、文字間隔もたっぷりと空ける ( ̄ー+ ̄)キラン


いかがですか?
かなり分かりやすいチラシが出来たんじゃないかと思いますよ♪


広告の出し方はウェブやチラシ、地域情報紙と色々あるけれど、
どんな方に読んでもらいたいのか、どんな客層をターゲットにするのかなどを、
こちら側が意識することで、より効果的な広告となっていくんでしょうね!


読者の皆さんも、それぞれの知恵を出してチラシを作られていると思いますが、
お互いのものを見せ合ったりすることで、磨いていくことも出来ると思いますよ!



いいね!って思ったら、応援クリックを♪ → banner_12.gif



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示