ブログ インターネットは災害に強いのか?! 理容よもやま話
FC2ブログ
読者さん、ご家族の皆さんは大丈夫ですか?お店の被害はありませんか?
3/11(木)に突然襲ってきた「東北沖大地震」
1000年に一度の大きさとも言われ、地震の規模を示すマグニチュードはM8.8。
関東大震災や東南海地震、阪神大震災の規模を超える、
国内観測史上、最大規模の地震だと言われています。


道具屋が被災したのは、お取引先理容室が入る商業ビルの駐車場でのこと。
正確に言うと、地下2階の駐車場にあるトイレなんです。


いつもなら、搬入車用の駐車スペースに車を停め、専用エレベーターで上がるけど、
昨日に限って、トイレに寄っていたんですね~
用を足していると、身体も揺れる、頭も揺れる、足下も揺れる。

何が起きたのか分からずに天井を見上げてみると、
ゴォ~という音と共に、天井、壁が崩れそうに歪んでる。


地下2階でこんなに揺れるなんて、ただごとじゃない!


商業施設の館内放送では、駅前広場への待避を指示しているから、
とりあえずは広場に出て、お金だけを持ってお取引先と合流する。


こんな時って、携帯はつながらなくなると分かっているんだけど、
それでも、家族や会社のことが心配だから、繰り返し電話をかけてみるけど、
当たり前のようにつながらない。携帯メールを送ろうとしても、送信出来ない。


インターネットもダメなのかと思いながらも、ツイッターにつないでみると、
緊迫した雰囲気を伝える、全国の皆さんのツイートがガンガンと流れている!


そうか!携帯の音声通話と携帯メールはインターネットじゃなくて、
携帯用の回線を使っているんだ!だから、ツイッターは別なのか!と気付き、
少しずつ情報収集を始める。


思い起こしてみると、インターネットの起源は軍事目的だったはず。
それまでのように重要な軍事データを1ヶ所に置いておくと、
その1ヶ所を攻撃された時点で戦争を続けることが出来なくなってしまうので、
データをいくつかの場所に分散させて、通信でやりとりするという考え方からはじまったこと。


そういう意味では、戦争とか災害には強い仕組みなんですね!


実際、携帯/固定電話とも、つながりにくい状態が続いているけど、
ツイッターやmixi、フェイスブックというものは、問題なく使えている。
その中でも、ツイッターは即時性が高いから使いやすかったな~。


あと、ツイッターのお友達に教えてもらったのがインターネット電話の「Viber」
これならば、携帯回線を使わずにインターネットで接続するので、
こうした災害時でも、一般回線よりもつながりやすいんだとか。


普段、使うことはなくても、iPhoneにインストールしておけば良いかもね♪


また被災地では、今後、不足する物資が少しずつ明らかになっていくけど、
そんな中で、理容室ならではの救援物資があります。それが皆さんの使っている「タオル」


現在、理美容教師区出版の関口氏のブログでは、
理容師さんによる「タオル支援」の話が持ち上がっているようです。 → 延期になりました


皆様の営業に差し支えない範囲で、協力できれば良いと思いませんか?
該当の記事はこちらです。

ヘアサロン経営 【理美容業界ナナメ斬り】「タオル支援」


なお、当社も商品が散乱したり、棚の書類が扉を開けて飛び出してきたようですが、
仕事に差し支えない程度には復旧いたしました。
お困りのことなどがありましたら、出来る限りのお手伝いをしますので、
ご連絡をいただけますようお願いいたします。


20110312_1.jpg
奥さんが撮影した携帯画像


あっ!実は道具屋、夕べはあまりの渋滞のひどさで会社に帰ることが出来ず、
営業車の中で一晩を過ごして、今朝になってから帰ってきました。
これって、帰宅難民なんですね。




理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
タオル支援
タオル支援…繋がれば
頑張りましょう!!
Twitter Facebook は今回の地震で情報収集に役立ってます。
スマートフォンユーザーでViberやSkypeがある人とは連絡が取りやすい。

今後災害時電話の代わりの連絡方法として有効では

No title
毎日あの光景をみてると、何か力になりたい気持ちはあります。

丁度タオルの入れ替えをかんがえていたので、
送る手配ができれば、使い古しではありますが、
今使ってるタオル全部送ってもいいんですけどね~

いい方法があるといいですね。
No title
>YOSHINO SALON 旦那さん

せっかくの支援ですが、諸事情により延期になりました。
災害地では個人からの物資は受け入れていないようです。
他の形で支援して行ければと思います。


>Instant.pigさん

災害用の備品、備蓄と共に、インターネット電話など、
災害時に役立つソフトウェアの普及は大切になっていきそうです。
少しでも広めて行ければと思います。


>かずさん

せっかくのタオル支援ですが、個人からの物資支援は受け付けないようなので、
他の方法「募金」「節電」などで支援して行ければと思います。

管理者のみに表示