ブログ デジタルパーマとデジタルカール 理容よもやま話
美容室で人気のデジタルパーマ。
テレビで見かける芸能人のユルユル巻き髪が家でも出来たり
ストレートパーマをかけている髪でもパーマがかけられると言うことで
最近はなかなかヒット商品のなかった美容室で人気のメニューなんですね~
まあ、メニューのお値段は15000円前後とお高めですが ( ̄□||||!!

今日の講習会はデジタルカール。
まあ簡単に言えばアイロンで作るデジタルパーマ。

アイロンでデジタルパーマ?と思われるかも知れないけど
デジタルパーマこそアイロンパーマと同じシステムなんです。
デジタルパーマで使う薬剤もアイロンパーマと同じ加温二浴式。
そしてデジタルパーマでは巻いたロッドに電気を通して加温します。
まあ、理論的にはアイロンパーマと全く同じなんですね。

それじゃ、デジタルパーマかデジタルカールのどちらか優れている方、
または導入のしやすい方を選べばいいのかと言うことになるんですが
実際はそうでもないんですよ。

デジタルパーマはロングの髪や巻き髪を作るのにはとても向いているけど
一番痛みやすい毛先に一番熱が加わるのでダメージへの配慮が必要。
そして髪の長さが10cm以下のショートヘアではすご~く大変。

ロッドが地肌に接触しやすいので間に断熱シートを入れるけど
それでも結構熱いんです ι(´Д`υ)アツィー

だから、ショートヘアーで髪にボリュームを出したいとか
髪の根本付近から表情が出したいなんて場合にはデジタルカールが向いています。

アイロンなんて・・・と言われがちですがそんなことありませんよ。
一般のアイロンパーマでは160~180度という温度を髪に当てますが
デジタルカールでは100~140度という温度なんです。

最初は女性のモデルさん。

元々の髪はストレートでやや重めのボブスタイル。
ストレートな髪で重めのヘアスタイルだと老けて見えやすいけど
毛先に軽~くウェーブが入るとずいぶんと軽く見えるものです。
ということで13mmのアイロンを使ってゆる巻きです。

20060424_4.jpg


こちらはメンズのモデルさん。

髪は直毛で前に向かって (`・ω・´)シャキーン と生えているんですね。
ドライヤーで起こしてワックスでキープさせようとしても
しばらくすると前向きに倒れてしまうような髪ですね~ (・_・、)

16mmのアイロンでトップの髪を起こすようにかけて毛先は軽くカール。
後頭部は10mmで軽くスパイラルを入れて表情に変化を。

20060424_5.jpg


かなり優しい雰囲気になりましたね。
これならワックスでスタイリングしてもしっかりとキープできそうです。
インストラクターのお店でもトップゾーンだけのお客様も多いそうですよ。

ということで、デジタルパーマとデジタルカール、
どちらが良いと言うことではなくて、髪の長さで使い分けるのがベストかな。


そうそう

講習会中に携帯電話の着信音が2度ほど鳴っていました。
講習会ではマナーモードにしないと参加者の迷惑になりますよ~ ヽ(〃⌒ー⌒〃)ノ



↓ ランキング応援をお願いします♪ ↓
人気blogランキング  FC2 Blog★Ranking
講習会 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
あれ? 昨日はタカラのセミナーに行かれていたと思っていました。
美容会館で開催されていたセミナーに。
>エロ侍さん

ええ、本当はデジタルカールの講習を途中で抜け出して
美容会館の講習へ移動する予定にしていたんですが
アイロンを買いたいというお客様がいらっしゃってね (*≧m≦*)ププッ
ついつい売上を優先してしまいました。
ほとんど、毎日見てま~~~す!
うんうん、そうそう、、、
でもって、実際に髪をはさむと、一気に30~40度下がるから、なおのこと痛みにくく、かつ、遠赤外線のヒーターで、表面がこげないで、中が、やんわりと、かつ、確実に変化が起きます。
電子レンジのマイクロウエーブのようですね?
実際は、タンパク質熱変成が始まるのが、60度位ですからね、、、だから、これが、わかっていれば温泉卵も自分で出来ますもんね、、、美味しい半熟も。
ホントに、器具が良くなっていますよね、、、
形状記憶パーマと言う感じ?
あっそうそう、石焼きイモも石の遠赤効果で中まで、フックラとなるのよ、、、、食べたくなったでしょ?
>刈ります理容師さん

今回のデジタルカールは今までのアイロンパーマとは別物ですね。
どんなに痛まないと言われていたアイロンで施術したものよりも
柔らかでダメージを感じない仕上がりでした。
器具も薬液も日々進化しているのを実感します。

管理者のみに表示