ブログ 白髪ぼかしは勧めやすいけど、白髪染めが・・・ 理容よもやま話
FC2ブログ
今日からは年内最終の訪問になるお取引先もあるから、
カレンダーや謹賀新年のポスターをお渡ししていかないとね。


ただ、ここ数年は、各メーカーで作るカレンダーもどんどん減って、皆さんにお渡しできないし、
年末年始営業日のご案内を記入出来るPOPも今年は無くなってしまったな~
やっぱり、経費削減なんでしょうか?


さてさて


今年を振り返って、サロンの店長さんとお話をしている時のこと。


白髪ぼかしは勧めやすいけど、白髪染めは難しいね?


お客様の反応は、どう違うんですか?


白髪ぼかしは、グレーの色味が自然と薄くなっていくから、
一度試してみて、あんまり気に入らないなと思ったら、
その時点で止めても、新しく伸びてきた白髪との境目は気にならないでしょ?
だけど、白髪染めだと、伸びてきた時にクッキリと差が付くんだよね。



そうですよね~
廻りの毛は短めだから、染めた毛を切ってしまうのも早いけど、
上の方や前髪だったりすると、毛先には、いつまでもカラーが残りそうだし。



だから、初めてのお客様であっても、
白髪ぼかしの時は「とりあえずやってみよう!」と気軽に思ってくれるけど、
白髪染めだと「もし気に入らなかった時に困る」って気持ちになるみたい。



この辺りが白髪ぼかしと白髪染めの分かれ目なのかも知れませんね~
でも、逆に言えば、ここをうまく解消出来れば、もっと勧められるのかも?


同じ顔立ちや髪型であっても、白髪が多いだけで年齢の印象は変わります。
白髪ぼかしでも5才くらいの違いは感じるから、白髪染めだともっと?


実のところ、道具屋は若い時から白髪がとっても多かったので、
1.5~2ヶ月に一度のペースで染めることが当たり前と思っているけど、
初めて染める人は、やっぱりハードルが高いんだろうな~
その分、いざ、白髪染めを止める…と考えると、やっぱり怖いけど (*≧m≦*)ププッ


そこで、読者の皆さんに相談です。


今回の記事に出てきたように「初めての白髪染め」という話になった時、
お客様が「もし、止めたくなったらどうしたらいいの?と相談してきたとしたら、
皆さんはどんな感じに、お客様とお話をされていますか?


こんな情報も、皆さんで共有出来たらいいかな~?と思ったので、
いつもは読んでいるだけの方でも、ご意見を頂けると嬉しいです♪



応援クリックをお願い出来ますか♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
うわ~
難しいですねえ…

と言うのは、実際にそう聞かれた事がないので、心の準備が…(汗)

でも確かに、止めどきって難しいですね。
う~ん…………………

いい答えが出ません。皆さんのいい答え待ちです…すみません。
ナニシニキタワタシ… ε≡≡ヘ(*-ω-)ノ
No title
→逆の発想で、白髪染めを辞める時こそ白髪ぼかしが有効ですよ

お客さんに説明をして、半年計画でリタッチ10分の濃いめのぼかしから、徐々に薄くしていく

この技法で、白髪染めのお客さんをぼかしに変えていくと、カラーでもぼかしと同等の料金が頂けます

白髪ぼかしの売り方を考らえれると美容との差別化がはかれるのでは無いのでしょうか?
止めたい訳に耳を傾け…
おはようございます♪ 
お止めになられる理由にもよりますが、薬剤が合わない場合(アレルギーは突然にきますから)は、ノンジアミンカラーをご提案。

また、白髪ぼかしに移行できるようなお客様でしたら白髪ぼかしへのご提案。

ですが、実際のところ当店では白髪染めのお客様(ご高齢が多い)が『止めたいけど、くっきりなってね~(>_<)』と仰るときには、以上のご提案を差し上げた上で『徐々に止められますか?』『一気に止められますか?』とお客様に決めてもらいます。  その上でアイ・グラッチェがお伝えしたいこと…『お客様の魅力には、何ら変わりございませんよ♪』と、いう事に気付いていただくお手伝いができますならとても幸せです♪

【まだら】の期間を明るいお気持ちで過ごされるお手伝いと、綺麗な白髪になられたお客様の笑顔は素敵です♪

当店では こんなところでしょうか…☆
No title
当店では、いつでも止められるという利点を活かして、不安をお持ちのお客様には白髪ぼかしをお勧めしています。
そこから、白髪染めに対する不安感から、染めた時の充実感を、感じて頂けるようにしています。

こういった点も、白髪ぼかしの長所ですね。

白髪染めを止めたい時は........


青色カブトムシさんに、1票。

すごく良いアイディアだと思います。

そ~ですね
ヤハリ白髪ボカシが有効だと思います

私の店でも、そのような事例が沢山ありますが、当然根本から白いものが見えてしまうのです。
なので…当然根本に対するボカシのリタッチをしていく事をおススメしています。

2%のOXを使い色味だけを入れる
これでも、かなりいい感じにボケるんですよね~
そして、完全に染めないときには、褪色するのを待てばOK

そんな感じで行っています。
No title
>ヘアサロンアイデアルさん

あんまり聞かれることはないのかな?(汗)
でも、こうしたことも対応策を知っていると知らないでは大きな差。
皆さんのアドバイスを一緒に聞きましょうね♪


>青色カブトムシさん

白髪が出てきた部分だけ、リタッチのような方法で白髪ぼかしですね!
うん、これは行けそうな感じです。
やはり、お客様と一緒にどうするかを考えることも大切ですね~


>☆ちぃ☆さん

やはり、お客様に「こちらで出来ることの選択肢」を提案し、
その中から選んで頂くというのも良い方法ですね。
そして、白髪染めを止めることに対する不安感を、優しいアドバイスで解消。
女性ならではの、細かな気配りが活きています♪


>髪処 ささはらさん

白髪染めに対するお客様の不安感を考えれば、
より一層、白髪ぼかしを提案するメリットが生きていきますね!
お客様の立場に立った提案が、カットオンリーサロンとの差別化にも。


>YOSHINO SALON旦那さん

白髪ぼかし+2%オキシで色味だけ入れる技法。
これはメーカーやディーラーの立場では書けない、奥義ですね(爆)
白髪染めから白髪ぼかしに移行し、止める時は退色を待つだけ。
こうした安心感があることで、お客様へ提案がしやすくなりそうです。
補足説明
スイマセン(汗)

言葉が足りませんでした~
白髪ボカシ(カレンシア)ではなく、プロマスターEXでA-6/7やMT-7/8など、入れたい色味を考えていただければと思いますが…
プロマスターなら2%OXはあるので、それでお願いするべきかと…

ホーユーさん!!
これで大丈夫ですよね~(爆)

道具屋さん、申し訳ありません
奥義ではないですよ(笑)
そうですよね。
ためになる記事、ありがとうございます!

やはり白髪ぼかしなのでしょうが、白髪染めは
ぼかし以上に様々な色味があるので、
カレンシアカラー以外のカラープラス2%のオキシ
というYOSHINOさんの考え通りだとも思います。

ただ、男性の場合、褪色した時の赤茶ける感じが
嫌な人が多いので、黒系の白髪染めでしたら、
やはりぼかしで徐々に薄くしていくのがベスト
なのでしょうかねえ・・・
No title
>YOSHINO SALON旦那さん

白髪ぼかしでなくて、通常のカラーをピグメントっぽく入れるのですか?
これだと、明度は上がらずに、カラーだけが入るようになるはず。
そうすると、6レベル以上の明るい色なら自然な退色が期待出来るけど、
毛先の白髪染めに合わせた暗めの色は選びにくいかも。
でも、移行期としては、充分な対応ですよね♪


>あじゃさん

こうした当たり前のことに、皆さんのお知恵を借りるのも良い方法ですね(笑)
明るめのカラー+2%オキシの方法は、暗めの白髪染めをする男性よりも、
やや明るいトーンを好まれる女性に使いやすい方法かも知れません。

管理者のみに表示