ブログ ブライダルシェービングの注意点 理容よもやま話
FC2ブログ
ツイッターでいつものようにつぶやきを読んでいると、
理容師さんのお一人がブライダルシェービングで新しいことを始めるらしい。


理容室に足を踏み入れるのが不安だという女性の心理を考えて、
エステサロンでシェービングするスタイルを考えているとか。
エステサロンと理容室のコラボ、新しい形態になりそうですね!


と思っていたけど、あれっ?これって大丈夫だっけ? (;・∀・)ダダイジョウブ・・・?


お顔そりをするには理容師の国家資格を持っていることは前提だけど、
それも、理容所として保健所登録された施設でないとダメなんですよね?


と思って、ブライダルシェービングに特に力を入れてらっしゃる方に
ツイッター上で聞いてみると、瞬時に「ですね^^」とお返事が ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


さらに詳しくお話を聞いてみると、
その方の地域では、エステサロンに出向いてシェービングをしているという
理容師さんが何人もいるとかで、衛生講習でも問題になっているらしい。
中には、ブライダル雑誌に広告を載せている有名エステサロンもあるとか。


本来、シェービングという業務は国家資格を持った理容師が、
理容所として、保健所登録された施設において施術出来る技術。


そこには、保健所への届出認可という確認作業が行われ、
保健所は、随時の立ち入り検査を行うことで衛生管理を行っています。


そうした衛生管理がされていない施設でシェービングを行うことは、
担当者が理容師の国家資格を持っているとしても、完全に違法行為であり、
また、それを知らずに施術を受けてしまう花嫁さんは可愛そう _| ̄|○


人の身体に刃物を当てる仕事は、医者と理容師だけと言われています。


だからこそ、理容師さんは正しい技術と消毒衛生法を学んでいるし、
また、衛生管理の行き届いた保健所登録施設で仕事を行うことになっています。


ただ、正直なところ、ネットやブライダル雑誌の広告を見ていても
こうしたことを書いてあることが少ないので、
そこが、安心な施設なのかどうかの区別は付きませんよね~


だからこそ、理容師さん自らが、ホームページやブログなどを介して、
正しい情報発信をし続けることが必要なんじゃないかな? (σ´Д`)σ


それともう一つ、


エステサロンを理容所として登録してしまえば…とも考えたけど、
理容所には、理容師の国家資格を持った人しか勤務出来ないんでしたね(汗)


ということは、理容師免許を持ったエステシャンでないといけないのか~
法律の話とは言いながら、色々と難しいなぁ~ (´・ェ・`)


ただ、一番大事に考えないと行けないのは、理容室へ行くのには不安を感じるという女性のこと。
そうした方のために、理容室は何をすべきなのか、皆さんで考えていきましょうね♪



応援クリックをお願い出来ますか♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
いろんな考えがあれど
皆さんのおかげで助かりました。

ステップを踏むのも間違った方向に行かず

道具屋さんをはじめ

理容師カフェの皆さん、

その他協力していただいた皆さんに感謝です。

その後の進行状況もお伝えしていきたいと思います。

先に見える今後の理容師のあり方

皆さん思うところがあると思うのですが

理容師に誇りを持てるように頑張っていきます。

今後ともよろしくお願いします。

道具屋さんの掲示板でこのようなコメントすいませんでした
レディースデイ
4年ほど前に 火曜日の定休日に女性限定日を作ってみました。

やはり入りやすかったようでした。
しばらくやっていたら通常の日にもご来店していただけるようになりました。

で、現在は火曜日女性限定日限定は休止していますが

1月にイベント的に 女性限定日を計画しています。

わぁ・・勉強に
うっすらとは知っていましたが・・
勉強になりました・
チヨットこのブログの内容転用 リンクさせていただいていいですか??
No title
と・・・追加・
私もエステサロンからお誘いがありました・・
マンションでやっているエステサロンで出張でブライダルのシェービングをやってほしい・・と・・
今 皆さんシェービングに興味を持っている人が多いのは本当だと思います。
理容室がもっと おかおそりをアピールできれば
いいとつくづく思うこの頃です・・
No title
>tocotocoboyさん

こうして距離に関係なく話を進めていけるのもネットの魅力ですね!
皆さんが、より良いものをと考えていますから、
色々な問題をクリアしながら、お客様のためになるものが出来れば良いですしね♪
また、今後の進展がありましたら、お知らせしてくださいね!


>プチレオンさん

女性にとっては、オトコの聖地「床屋」に入るのは不安がいっぱい。
こうした点を解消してあげるために、女性限定日も良い方法ですね!
また、良い方法があったら、お知らせしてくださいね!
ブログもいつもチェックしてますので(笑)


>ヘアーサロン大和さん

ブログのリンクは大丈夫ですが、内容は大丈夫かな?
今回のは、あくまで事例紹介ですから、正しい情報とは違うかも。
今後は、法律面での拡充だけでなく、女性が利用しやすい理容室の形など、
色々な面で変わっていく必要があるのかも知れませんね♪
No title
はい
(* ̄(エ) ̄*)ポッ
チヨット考え考えさせられる文章であり。
今からは本当にちゃんと考えないと・・ということでもあると思います。
法律もまた変わっていくだろうし・・・
けど・・理容師の免許は国家資格であるということを認識しました・・(* ̄(エ) ̄*)ポッ
No title
>ヘアーサロン大和さん

今まで、理容業界で団体の力というと「組合」であったけど、
これからは、同じ思いの人であれば力を合わせられる時代になったと思います。
向き不向きより前向き!って言葉もありますしね(笑)

管理者のみに表示