ブログ 中古の理容椅子でトラブルが 理容よもやま話
昨日開かれた某理美容機器メーカーの会議でのこと。


上半期の販売状況、今後の方針、新製品の体験など、議題は順調に進み、
最後の質疑応答までさしかかった時のこと。
一人の出席者から、こんな話題が出されたんです。


中古理美容器具を扱う会社から、理容椅子を買った人がいたんだけど、
使っているうちに具合が悪くなり、メーカーに修理に来てもらったら、
部品が残っていないので、その椅子は修理不能だと言われたらしい。
18万とか20万とか出して買ったのにね~



これって難しい問題ですよね。


製造中止になった器具の保守部品の供給業務や保存期間には
法律で明確な指針が出されているわけではなくて、
経済産業省が示すガイドラインに基づいて業界が自主規制を設けていて、
最終的には各メーカーが社内基準を設けているというのがほとんど。


それでも、一般的に言えば、製造中止後8年間という言い方が多いのかな?


ところが、ネットで販売されている理容椅子などを見てみると、
20年前に製造中止になった椅子であっても、
外回りの人口皮革を張り替えて、金属部分を塗装し直してしまえば、
見た目だけは、相当新しいものに見えてしまうので、
当たり前のように15~20万円くらいで売られているらしい(汗)


ディーラーで働いている人のように、過去の歴史を知っている人ならば、
その商品は、いつ頃に製造されたのか、いつ頃まで売られていたのか、
そして、現在も保守部品が供給されているのかを知ることは出来るけれど、
一般の理容師さんでは分からないだろうな~


そういう意味では、あまり古いものを買うのはお勧め出来ないかも。
目安としては、現行のカタログにも載っている機種が安心だと思います♪


当社のリサイクル広場でも、かなり古い理容椅子が出品されたりするけど、
こちらは、張り替えや塗装などはしていないので、価格はお安め ヾ(;´▽`A``アセアセ


そして、個人売買の性格上「ノークレーム、ノーリターン」になるので、
買う人も、リスクは理解して買っているのだろうけど、
大手の中古業者がウェブサイトにきれいな画像を載せていたりすると、
中古品でも、それなりのサポートがあると期待してしまうのかな?


この辺りは車の販売と一緒と説明するのが分かりやすいでしょうね!


メーカー直営の中古車センターは、
保守部品の残っている車しか販売しないから割高に見えるけど、
そうでない会社の場合、その辺りは会社の判断ですから、必ずしもそうでない。
もちろん、誠心誠意をもって修理に対応してくれる会社もあるので、
一概にメーカー直営以外はダメということもないんですけどね。


自分もカメラのレンズのうちの何本かは、
中野にある「フ○ヤカメラ」で中古品を買っているけど、
これだって、あまりに古いレンズは怖くて買えません(爆)
買うのは現行商品だけです♪


ということで、予算的に何とかなるのなら、
ディーラーさんやメーカーさんに相談して新品をお買い求めになるのが一番だし、
もし「あと7年しか仕事をしないから」「1台だけ買い足したい」などの理由で、
中古品を求める場合でも、古いものは避けた方が安心ですよ!


そうは言っても、今後、当社のリサイクル広場へ出品される方にも、
その辺りのともご理解いただいてから出品されるようにお伝えし、
より良いリサイクル広場の運営に努力しますね ( ̄ー+ ̄)キラン



応援クリックをお願い出来ますか♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
リサイクル広場
UPが土曜日なのがキビシイ

お店が忙しいとチェックができない(涙)

それはそれでいいことだけど…
中古の椅子
はじめまして。
実は何年も前から拝見させて頂いています。

この中古の理容椅子には心当たりがあってコメントさせていただきます。

車もパソコンもリニュアルがあるので理容椅子にあってもいいと思うのですが、修理が出来ないのは困りますね。
私のお店も部品待ちで3年くらい経っています。
難しいところですね
たしかにありそうなお話ですね。

自分も最近中古のPCを買いましたが、普通に動いている
時は、すこぶるいい買い物をしたと思います。
ただ、壊れたりとなると、所詮中古だから仕方ないと思うんでしょうね。

パソコンのインクや、家電のバッテリー。
純正が互換性か。何かトラブルがあると純正でないと対応されないでしょうし、何も無ければ互換性のものでも充分だし・・・

難しいところですよね。
古いイスは味があって憧れますけど、そんな難題があるとは・・・・
そりゃそうですよね~
2~30年前の理容イスで店を作るのチョット夢だったんですけど・・・v-411

>竹千代さん

言われるんですよね~、他の日にしてくれって(笑)
ただ、毎週同じ曜日に作業出来てアップ出来るという時間が、
土曜日にしか取れないので、お許しいただいています。
携帯へのお知らせメールを設定してもらえると、少しは便利かも♪


>のり左衛門さん


理容椅子というのは仕事で使っているものなので、
なるべくなら、ずっと修理が出来るのが望ましいのでしょうが、
部品の保存期間とのかねあいで、メーカーも困っているのでしょうね。
それにしても3年ですか・・・う~ん、どうしたら良いのか。


>あじゃさん

そうなんです。
中古やメーカーが保証しないパーツの利用などは、ある意味、自己責任なんですね。
趣味の品であれば、あきらめることもできるけれど、
仕事で使っているとなると、そうも行かないし。
ホントに難しいところです。


>かずさん

部品が無くても代替えのパーツを自分で加工するくらいの工作力があれば、
レトロな椅子で大正ロマンを楽しむなんて使い方もできるけれど、
そうでないと、仕事に差し支えることの方が多くなるかも(汗)
家電もそうだよね
我が家でも、冷蔵庫とトイレで同じことがありました。
冷蔵庫もトイレも、無償で修理してくれました。
今は、購入する時、あまりにも安いものがあると、
必ず店員さんに確認をとるようにしていますね。^^;
>tokotokoさん

家電の場合も困ってしまいますね。
買って間もないのに、修理が出来ないなんて言われたら、
消費者センターに苦情を持ち込みたくなるんじゃないですか?(笑)

最近は製造物責任法(PL法)もあるので、
極端に古い家電は販売されなくなってきていますが、
リサイクルショップなどで売っているものは、どうなんでしょうね~

管理者のみに表示