ブログ 理容師カフェ「ファン客倍増セミナー」リポート 理容よもやま話
FC2ブログ
今回の講師はうちの娘より二つほど年上の丹野登美子さん。
う~ん、20代半ばでこんなにしっかりしている人もいるんだな~ _| ̄|○


20100927_1.jpg


丹野先生は美容室経営を目指して、大学の経営学科に進学。
その後、大学3年の時に美容学校へ入学し、美容師の免許を取得。


ここからが怒濤の人生。


10店舗以上を展開する大型美容室に4月に入社するが、3ヶ月後に倒産 ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!


他の美容室に就職するが、長時間労働で身体を壊し退社。
インターネット系のコールセンターに所属し、
クレーム対応に努める部門で、新人を育てる才能が開花。


そうした中で、自分の夢であった美容室経営を振り返り、
自分が長時間の肉体労働で身体を壊したことから、
短時間でもっと売上が上がるような経営は出来ないものだろうか?という考えのもと、
現在のコンサルタントの道を選んだという。


そんな体験談の中から生まれてくるものは、常にお客様目線。


最初に見せられたのが、サロン紹介ファイル。


20100927_2.jpg


20ページほどのクリアファイルに入れられたのは、
お店のコンセプト、店の歴史、スタッフ紹介、メニュー紹介、
販売商品紹介などが、手書き文字、PC文字、写真を交えながら並ぶ。


これはサロンの強い武器になりそうですね~
これ一冊を見れば、サロンのことが全部分かるようになっているし、
お店のコンセプトや歴史、スタッフ紹介などは、
お客様との話の種になりそうなものがいっぱい並んでいる!


自分の強みをお客様目線で紹介するのは、とっても難しいことだから、
こうしたサロン紹介ファイルを作ってくれるアドバイザーは、
理容サロンさんにとっても嬉しいビジネスじゃないかな?


他にも、丹野先生の言葉にはビジネスヒントがいっぱい♪


キャッチコピーを作る時は、
プロが作っている週刊誌や雑誌、電車の中吊り広告を参考にするとか、
そのメニューをするとどう変われるのか?を説明するような言い方、
例えば「髪がふんわりするヘッドスパ」という使い方など、
実際に使える方法がポンポン飛び出してくる。


ブログ記事の最終行に、サロン名や住所、電話番号を入れることで、
結果としてSEO対策となり、アクセスアップが期待出来ると同時に、
偶然、その記事に飛んできた人にとっては、どの店の記事なのかわかるなど、
多くのメリットを持っているのだとか。


そして、肝心のファン客を増やすためにどうするのか?


お客様目線で考える。
でも、それは難しいことなので、お客様に聞く。
あなたのために、良いサロンにしていきたいので、意見をください。


でも、あまりに広い質問だと答えにくくなるので、二者択一にするか、
自分はこう思いますが、どうですか?と聞く。


お客様と親しくなるには、お客様を自分の家に招く時のように接待する。
その時のキーワードは「あなただけ」と「相手の話を聞く」


まだまだ多くのことが語られて、とっても内容の濃いセミナーでした。
もっと詳しく知りたい方は、丹野先生のブログへどうぞ。



丹野登美子の美容業界革命奮闘記



理容師カフェには、毎回参加させて頂いているけど、
こんな感じでみんながお互いに質問出来る人数がいいな!
やっぱり10~15人くらい?


次回がまた楽しみです!



応援クリックをお願い出来ますか♪ → banner_12.gif


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(10) | トラックバック(2)
コメント
これは。。。すごい先生ですね
かなり面白そうな先生の講習ですねオオーw(*゜o゜*)w

ブログも見ましたが面白い!!

これはウォッチしよ( ̄∧ ̄)
勉強になりました。blogを単なる日記に終わらせない、という事が大事ですね。
私達が伝えたい事と、お客様が知りたい事、ここにズレが出てしまうのが難しい…
ブログ記事に3時間
かけて記事を投稿 凄いです!!

今回の先生のアドバイスを大切にしたいと思います!!


あっ、トラックバックさせていただきました!!
毎度どうもっす
こんばんはー。エロ侍です。

昨日(正確には一昨日になりますが)の理容師カフェに

ご参加いただき、ありがとうございました。


飲み会で、道具屋さんが仰ってくれた

「ディーラーさんなどの理容業界関係者は

聴講生だけど無料なのに、どうして参加しないんだろう?」

そのような言葉が印象深く残っています。


で、提案。

ディーラー(道具屋)カフェを開催してください。

そして、実現の折には是非、取材させて欲しいです。

もっと言えば、ヘアサロン経営者

もしくはスタッフも参加できると良いなぁ、などと思っています。

っちゅーか、理容師カフェ&道具屋カフェの

合同開催ってのアリなんでしょうか?
実はかなり行きたかったです。
やっぱり色んなヒントが飛び交ってたみたいで
とても羨ましいです!!

丹野さんのブログも読ませて頂きましたが
スゴいですね。。。勉強になります。

11月の理容師カフェ&忘年会で
このときの話が聞ければイイなぁなんて
勝手に思っています(笑)
ども!
今回も最高でしたね!
ブログに3時間は流石にビビリました。。
POPの描き方も勉強になったな~!
勉強するほど理容の可能性を感じでしまう
今日この頃です。。
濃厚
中身の濃いセミナーでしたね!
自分のメモより道具屋さんの記事のほうが
振り返るのに分かりやすくて助かります(笑)
>tocotocoboyさん

ブログ記事1本を上げるのに徹底的に読み直し校正をして、
3~4時間かけて書き上げるそうです。
ここまで来ると、作品って感じになっちゃいますね!


>ヘアサロンアイデアルさん

ブログの位置づけを人柄を知ってもらうためのツールと考えるか、
自己ブランディングツールとして、次のビジネスにつなげるためと考えるか、
いずれにしても、発信の材料なんでしょうね。


>よう助さん

1本の記事にそこまで時間をかけることは他の方には難しいけど、
コンサルという職種だからこそ、逆にそれだけの内容が必要なんでしょうね。
コンサルタントも選ばれる時代だからこそじゃないかと思いますよ♪


>エロ侍さん

お疲れ様でした。
毎回の事ながら、内容が濃いセミナーでしたね!
参加者の皆さんも満足だったと思います。

ディーラーの道具屋カフェですか?(笑)
理容師カフェを仕掛けたのは、理容師ではなく出版社の一従業員。
となれば、道具屋カフェを仕掛けるのは誰でしょう?
楽しみですね♪


>CREWさん

あれっ?お休みが違っていたんでしたっけ?
あのくらいの人数で、お互いの質問を入れながらの理容師カフェは、
本来の目的が達成されているようで、かなりの充実度でした。

もしかしたら、忘年会に丹野先生の参加もあるんじゃないかと思っているので、
エロ侍さんにお願いしてみてくださいね♪


>R's iwataさん

はい!毎回の事ながら最高でした。
そして記事1本に3~4時間というのも、必然があるとはわかっていても、
やっぱりすごいな~と思ってしまう訳です(汗)


>そうまさん

自分のリポートは、自分が何を感じたかを中心にしてるので、
内容はかなり絞り込んだつもりだったのですが、それでも多かった?(笑)
と言うことは、セミナーがそれだけ盛りだくさんだったのでしょう!
勉強になります
すべてをまとめたファイルいいですね!

さっそく真似してみようと思います。

ブログの最終行に店名をいれるのも・・・
>あじゃさん

そうなんです!
良かったな~だけで終わらせずに、行動することが一番ですよね!
道具屋も、昨日の記事から最終行に社名を入れてます(爆)

管理者のみに表示
トラックバック
久しぶりに参加させていただいた理容師カフェ 今回のゲストの先生は ファン倍増アドバイザーの丹野先生   [[attached(0,class=popup_img_448_298 width=448 height=298)]]   先生のブログを見れば 先生の美貌を拝むことができますのでどう?...
昨日、理容師カフェを開催できました。   ゲスト講師としてご協力いただいたファン倍増アドバイザーの 丹野登美子さん   色々と教えていただき、ホントありがとうございます。     また、お忙しい中ご参加いただきまし...