ブログ ゆる可愛い写真と背景のボケ 理容よもやま話
FC2ブログ
道具屋ブログに影響されてデジタル一眼レフを買ったお取引先が、
休日にはスイーツを使ったブツ撮りに挑戦しているらしく、
撮り方について、いくつかの質問が。。。


道具屋さん、デジイチらしく背景をボカしたいんだけど、
ボケ過ぎちゃったり、あんまりボケなかったりと、うまく行かないんですよ~
後ろの液晶では確認しているんだけど、PCで見ると、イメージが違って。



そうなんですよね、この「ちょうど良い」ボケっていうのが難しくて、
自分の思い描いている通りにボケてくれるかどうかは、運次第 (*≧m≦*)ププッ


ここで、写真の基本の部分のお話をちょっとだけ。


写真は光という素材を取り込んで作品に仕上げていくものだけど、
その時には、「絞り」と「シャッター速度」が大きく影響します。


例えば・・・ボールに水を溜めようとした時に、
蛇口をあまり開けなければ、ボールがいっぱいになるまでに時間がかかり、
反対に、蛇口を全開にしてやれば、あっという間に水がいっぱいになります。


この時の、蛇口の開け方が「絞り」、開けている時間が「シャッター速度」


20100912_0.jpg


この「絞り」を開けるのと閉じるのでは、写り方に大きな違いがあって、
絞りを開けると、背景がボケて、絞りを閉じると、背景までピントが合うんです。


ブツ撮りの場合は、どこからどこまでピントが合っているのか?ということが、
構図を決めるのと同じくらいに大切なことになってくるので、
絞りを自分で設定することの出来る、絞り優先モードで撮影します。


そして、スイーツを撮影する時には、絞りを何段階かに変えながら、
構図が変わらないように三脚でカメラを固定したまま、何枚かを撮影します。


それを比べたのが、下の6枚の写真。


20100912_1.jpg


絞りは「F」のあとに続く数字が小さい方が絞りが開いた状態で、
数字が大きくなると、絞りが閉じた状態・・・って分かりにくい? (* ̄m ̄)プッ


とりあえず覚えて欲しいのは、絞りの数字が小さくなると背景はボケやすくなり、
数字が大きくなると、背景までピントが合いやすくなるってこと。


こうして、同じ構図で絞りを変えながら何枚かの写真を撮ったら、
それを見比べていって、自分がイメージしていたボケに一番近いものを選んで、
それを記事の中で使うようにしています。


それに、ボケの大きさには「これが正解!」なんて言うのはないから、
自分が「これがちょうど良いかな♪」って感じた写真を選べばいいんです。


今回は、あまりボケ過ぎていてもいけないし、かと言って、
背景までしっかり写りすぎていては、ゆる可愛い感じもでないので、
「F11」の写真を選ぶことにしますね (σ´Д`)σ


20100912_2.jpg


皆さんは、どのくらいのボケがお好きですか?
溶けていくようなボケも「ゆる可愛らしさ満点」で魅力的だけど、
形が分からなくなるところまで、どうなんだろう?なんてね♪


こうした、絞り優先モードでの撮影が出来るのが、
デジタル一眼レフや高級コンパクトデジカメの便利なところ。


「どう伝えたいのか!」という思いが乗せやすいカメラってことなんでしょうね♪


ほら、そこのあなた、デジイチが欲しくなったんじゃないですか? (*≧m≦*)ププッ



応援クリックをお願い出来ますか♪ → banner_12.gif
スポンサーサイト



写真のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
めっちゃわかりやすい!
なるほど・・・。
参考にしてみます♪
ボケが良くわかります!
ボケの変化が良くわかります。
これがデジイチの魅力ですね!

F8が好きです♪
解かりやすいです^^!
流石道具屋さん!説明が明快で解かりやすいですね!
僕もF8がいいかな~~~♪
今度はシャッタースピードについて。。。をお願いします(笑)
>HERSさん

こうして実際に試したものを比べるのが一番分かりやすいし、
自分にとって、一番納得が出来るような感じなんです。
ぜひ、ご自身でも試してみてくださいね♪


>Taiyoさん

溶け込むようなボケはデジイチならではですね♪
今回の写真だとF8かF11が候補でしたね、どっちでも良かったかな(笑)


>アップスさん

実はシャッタースピードに振ることも考えて、1枚目の写真が入っています。
これはシャッター速度 1/1000なんです。
台所のシャワーを出しただけなんですけどね(爆)

管理者のみに表示