ブログ 観光地で変わりつつあるトイレ事情 理容よもやま話
FC2ブログ
夏休みの旅行は暑さ厳しい真夏の九州だったけど、
そんな中でも楽しみにしていた観光地の一つが大分県の湯布院。


以前は、大分と言えば別府温泉が一番の観光地であって、
湯布院はそこに隠れる様なイメージの温泉街だったけど、
ここ数年は、若者が買い物を楽しむスポットとして超話題に (σ´Д`)σ


そして、別府温泉はと言えば、日本一源泉数が多く、日本一湧出量が多いことで、
日本でも上位の人気を誇る温泉で大人には大人気の温泉スポット!


湯布院は、テレビや雑誌で紹介されているけど、
実際に行ってみると、ここは旧軽井沢?清里?伊豆高原?というくらいに、
オシャレで、町歩き、買い物を楽しむことの出来る若者の町並みなってます。


今じゃ、九州で温泉ツアーの人気の宿泊地というと、、
湯布院温泉と黒川温泉の2ヶ所が含まれたものが最高なんだってね ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


実は、今回の湯布院の散策で、他の観光地と比べて違うな?と思ったのが、
トイレの数がとっても少ないこと。


観光地というと、大きなバスも停められるような駐車場があって、
そこに大食堂が併設された大きなおみやげ物やさんがあり、
ツアー客は、そこでトイレを済ますというのが一般的だけど、
ここはちょっと違う感じだな~


それこそ、ファンシーグッズを売っているような普通のショップが
お店のトイレを観光客に「どうぞお使いください♪」という感じで、
利用してもらうような形になっているんですね!


この風景って、実は2年前に出かけた鳥取県の境港市にある、
水木しげるロードに何となく似ているような記憶が・・・


ここもトイレがあまり多くはなくて、普通の酒屋さんや民芸物屋さんが、
外からも使える形になっているトイレを貸し出していました。


こういうのを見て感じた事があるんです。


こういう街だと、観光客はどこかの店で買い物をしてしまえば、
同じようなものを置いてあるお店は利用しないってことになるので、
お互いが商売敵というイメージを受けるようなことが多かったけど、
今回の湯布院も、そして境港の水木しげるロードもそれが感じられないんです。


そうだな~・・・


「この町を、この商店街を楽しんでいってくださいね♪」っていうのかな?
自分のお店に来てもらう以上に、自分たちの街に来てくれた観光客に
精一杯、楽しんでもらいたい!って気持ちが伝わってくる感じです。


確かにお互いはライバルであることに代わりはなんだけど、
それ以上に、その街を、その商店街を大切にしているんでしょうね~


理容室で考えてみるとどうでしょうか?


女性のお顔そり、お顔ほぐしであったり、
メンズのヘッドスパやメンズエステの技術だったりと、
今まで以上に魅力的なリラクゼーションメニューが増えつつあります。


そんなものを広めていく時も、個々のお店での広告だけでなく、
業界団体や、理美容学校と言った教育、ジャーナルという広告媒体、
そして、我々ディーラーもが同じ思いでお客様をお迎えするようになれば、
もっともっと良いものになっていきそうに思えるんですよね♪


また、人に優しい理容室というイメージのためにも、
店先に誰もが休憩できるようなベンチが置いてあったり、
自転車用の空気入れポンプが置いてあったりするお店も見る機会が増えてきました。


また、真夏の暑い日にはこんなサービスはどうかな~


「どうぞ熱いムシタオルでお顔を拭いて、冷たい氷水を飲んでいってください♪」


なんて、全国の理容室が同じ事を続けて行ければ、
何かが変わっていくんじゃないかな~って思ってみたりしています。


ま、真夏の夜の夢かも知れないけど、夢でもいいじゃないですか。
何もしないよりも、何か人に喜んでもらえれば (*≧m≦*)ププッ


あっ、ここで「うんちく」を一つ。


皆さんは「ゆふいん」と聞いて
「湯布院」の文字を思い浮かべますか?それとも「由布院」?


この温泉の本来の名称は「由布院温泉」なんですね!
「湯布院」という名称は、昭和30年に行われた昭和の大合併の折に、
旧湯平村と旧由布院町が合併した際に作られた新しい町名なんです。


ということは、本来の温泉を紹介する時は「由布院温泉」
そうでなく、街全体を紹介する時は「湯布院」が正解なのかな?


でも・・・やっぱり「湯布院」の文字の方が素敵だな~ (*´д`*)ハァハァ



応援クリックをお願い出来ますか♪ → banner_12.gif

スポンサーサイト



日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
思い浮かぶのは「湯布院」の方ですかねー。
湯布院ってNHK朝ドラの舞台になりませんでしたっけ?!
街が活性化しているところは、どこも業種にこだわらず横つながりがあって
人々が元気でかつ親切な気がします。^^

直島もいいところですよー、とよく耳にしますが
住人が自分の島を誇りに思っているのも大きいかも・・・。

我、故郷へようこそでした
実は大分出身なんです。
大分県はいかがでしたか?
私が大分にいた頃は、湯布院はメジャーではなかったので
あまり行ったことはありませんが
別府温泉はそれなりに行きました

大分にはまだまだ
秘湯の温泉があるんですよ

高千穂の滝の写真
最高です
いいなぁ~温泉・・・
最近子供につきあって水にばかり入ってますね。

温泉に行っても、プールにばかり引っ張っていかれるしv-11

タマには温泉にゆっくり入ってみたいです~・・・
>ユミンさん

テレビや雑誌で紹介される時も「湯布院」を使ってますね♪
5年くらい前に「風のハルカ」というドラマもあったからそれかな?
アマゾンや楽天など、在庫量も価格も一般商店とは比較にならないネット社会。
だからこそ、実店舗は人と人のつながりを大切にするような
そんな風潮が好まれていくのかも知れませんね!


>ブレスのマスターさん

えっ?ご出身は大分だったんですか?!知りませんでした(笑)
湯布院って地元の肩にとっても、メジャーじゃ無かったんですね。
今じゃ、全国でも有数の観光地、温泉地になってしまったけど。
この辺りは効果の高い温泉も多くて魅力のある街ですね♪


>かずさん

まあ、子供がいることは、うちもプールばっかりだったしね(汗)
海沿いのビーチホテルに泊まった時も、結局はプール。
子供を置いて出かけるようになってからは、温泉ばっかりになりました♪

管理者のみに表示