ブログ ブログで重要なのはアクセス数なのか? 理容よもやま話
FC2ブログ
先日、とある美容室のオーナーさんからミーティングのご希望が。


道具屋さんのブログってアクセス数が多いですよね?

うちのスタッフはパソコンやブログがあんまり得意じゃないけど、
これだけネットからの新規客が当たり前になってくると、
「不得意だからやらない」なんて言っていられなくて。。。

自分も両手人差し指の一本指打法だけど、なるべく頑張るんで(汗)



確かに、表通りに面していない美容室だったりすると、
集客のほとんどはネットからだったりします。

この辺りは、理容室を探す男性よりも比率は高そうですよね ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


それに、美容室のホームページは専門家にお願いしてあるから、
かなりオシャレに作られてはいるけど、
お店やスタッフのアットホームな雰囲気とかは伝わってこないかも。


そうした「人柄」を売っていくのがブログなんですよね~ (σ´Д`)σ


こんな感じで、ミニミーティングの雰囲気で1時間ほどだったかな?
「ブログでの集客力アップ」のスタッフ向けプチセミナーをして来たんです。


この時に改めて感じたんだけど、
こちらのオーナーさんに限らず、ブロガーってアクセス数を気にしますよね (*≧m≦*)ププッ


ただ、こう考えてみるとどうでしょう?


検索エンジンでのヒット効率を上げるために「SEO対策」という言葉があります。
これはホームページ製作の業者さんやデザイナーさんが、
検索エンジンで上位に表示されることを目的に、
製作したホームページに色々な仕組みを入れ込んでいきます。


確かに、特定の言葉を検索した時に、
GoogleやYahoo! JAPANの1ページ目に表示されるホームページであれば、
アクセス数は劇的に増えていくと思うんですね。


でも、そのリンク先であるところのホームページやブログへ行った時に、
その人が「このお店に行ってみたいな…」とか「この商品が欲しいな…」など、
何かを受け止めてくれるようなサイトでないと、
アクセス数がいくら多くても、集客効果の出ないものになってしまいます。


だからこそ、大切なのはアクセス数だけでなく「影響力」


「そのお店に行きたい!」「そのメニューを体験したい!」と思わせるような、
そんなホームページやブログであることが大切ですよね♪


道具屋も、アクセス数が多いのはもちろん嬉しいけれど、
それ以上に「うちに来ているディーラーさんに注文しました!」とか、
「デジタル一眼レフを買いたくなりました!」みたいなお声が一番かな (*≧m≦*)ププッ


これが影響力ってことなんでしょうね (*´д`*)


今度、9/14(火)に大阪で開く理容師カフェでは、その辺りのことも含めて、
本当の意味でお店にお役に立てるようなお話が出来たらいいな~


----------------------------------
『理容師カフェ・大阪』
テーマ…「ブログによる集客力up!」
日時…2010年9月14日(火)PM 13:00~16:00
参加費…3000円
会場…阪急十三大阪研修センター
大阪市淀川区十三本町1-12-15 ドルチェヴィータファースト 3F
TEL:06-6302-4040(代)
お申込、お問い合わせ…ツイッター @sanpatsuzamurai
----------------------------------




応援クリックをお願い出来ますか♪ → 人気blogランキング

スポンサーサイト



日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ブログもホームページも、大切なのはアクセス数ではないと思っています・・私は。(私も。)

たとえ、10人しか見てくれなくても
アクションにつながればいいし
良いエネルギーを放てれば
自ずと結果がついてくるんですよね~

ですが・・・私の場合
ブログアップの時間帯や内容、曜日、キーワードなど
計算しています。
私が読んでほしい方々に
良いタイミングで見つけてほしいからです。

すごく楽しいです~

道具屋さんの、こちらのブログにも
いろいろなキーがありますね^^
私なりに解釈しているんですよ。
ためになります。
なんでも勉強だ~^^
>emiさん

そうなんですね、見てくれる人の数よりもアクションに繋がること。
そうした記事を書くことが大切になっていくんでしょうね。

それにしても、ブログアップの時間まで考えて書かれているんですね!
そこまで考えることもなく、仕事の合間に描いているのが現状です(汗)

管理者のみに表示