ブログ マテリアカラー インテグラルラインの登場 理容よもやま話
FC2ブログ
ルベルからマテリアカラーに新しいラインナップが追加されるという
そんな話を3月頃に聞いていたけど、いよいよ発売間近です♪


今月の初めから、一部のサロン様にはモニター商品が配布され、
「うん、キレイな色が出てなかなか良かったよ!」とか
「今までのものより艶も良いし、色味もはっきりしているね♪」など、
とっても良いお声をいただいたりしているんです。


それなのに・・・ディーラー営業マンは何も説明を聞いていないし、
パンフレットももらってないから、商品の事がサッパリ分からない (*≧m≦*)ププッ


発売予定は2010年7月12日なので、お届けまでは3週間ほどあるけど、
ようやくパンフレットが出来上がったと言うことなので、さっそくの勉強会です。


20100624_1.jpg


今回のインテグラルラインを簡単に説明するなら、
今までのマテリアカラーのクリアなカラーをアクリル板に例え、
それが5枚重なった色味のイメージ (σ´Д`)σゲッツ!!


何となく分かります?分かりにくいですよね? ヾ(;´▽`A``アセアセ


水彩絵の具を頭に浮かべてもらうと分かりやすいんですが、
どんなにキレイな色であっても、それを2色、3色と混ぜ合わせていくと、
色味って段々と濁っていきますよね?


今回は色味に深みやコクがある、とってもキレイな色なんだけど、
そこに濁りがないのが最大の特徴なんです。


そして、退色して行く時には、アクリル板を1枚ずつはがしていくように、
少しずつ色味が薄くなっていくので、退色中の色もキレイ (*´д`*)ハァハァ


そして、用意された色味は8色。明度が3レベルで合計24色、
さらに、リタッチ専用の微アルカリ性「インテグラルμライン」が16色の
合計40色が用意されて行きます。


ただ、注意するのは今回のラインナップが赤マテリアのラインに入るので、
基本的にはグレーカバーの力はなく、色味を楽しむことが中心になります。
そう言う意味では、どちらかというと女性の方に喜んでいただけそうな感じな~♪


20100624_2.jpg


それにしても、このマテリアシリーズ。

ベーシックライン…58色
メイクアップライン…5色
マテリアμ…34色
マテリアμクリア…1色
マテリアG(グレーカバー)…54色
インテグラルライン…24色
インテグラルμライン…16色

こんなにあるんですよ。。。


合計すると…192色 llllll(-∀-;)llllllガーン…


これじゃ、サロン様も商品の置き場所に困ってしまいそうだね(滝汗)



さてさて



今までマテリアカラーをお使いのサロン様も、
また、他メーカーのヘアカラーをお使いになっていて、
濃い色味と濁りのバランスが気になっていた…という方も、
こちらのマテリア・インテグラルラインをお試しになってみてくださいね♪



応援クリックをお願い出来ますか♪ → 人気blogランキング


【お知らせ】

Twitterやってます → http://twitter.com/douguya_san


日々のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
素人の私から質問でございます(汗)。
「退色中の色もキレイ」というのは、カラーリングした後
段々色が抜けていく過程(の髪色も)綺麗★ という風な意味に
私はとらえたんですが、合ってますか??

色の世界は奥深いですね!
カラーリングする時に自分のパーソナルカラーを知っておくと、
担当美容師さんと色見本見ながらわいわいと楽しく話し合えそうでいいなあ(笑)。
パーソナルカラー診断、いつか受けたいと思っています。(自己診断はサマーです。笑)
>ユミンさん

そうです、そうです!
退色とは、染めた色が毎日のシャンプーや紫外線などで、
少しずつ取れていくことを言うんです。説明不足で済みません _| ̄|○
この時に、カラー剤によっては、ちょっとイヤな色になることがあるんです。
例えば、落ち着いたブラウンにしたのに、抜けてきたら赤茶けてしまったとか。
美容室で仕上がった時にどんなにキレイでも、
次回のカラーリングまで色味は変わっていくので、途中もキレイでいたいですね♪

パーソナルカラーのセミナー、ちょうど来月にありますよ。
火曜日だから、一般の方だと難しいかな?
良かったら、当社ホームページからご覧になってください♪
http://www.daiwariki.co.jp/koumoy.htm
ご回答、ありがとうございます!
いえいえ、説明不足だなんて!
プロの方向けの記事内容でしたのに、質問してしまってすみません。。。
でも、いい勉強になりました。

セミナーの件、HPから拝見致しました。
いい機会なので、参加できるよう調整を図りたいと思ってます。
>ユミンさん

ブログを書いている時には、読み手のことを考えて書かないとダメなんです。
道具屋ブログは一般の女性も読者として意識していますから、
そうした方にも分かるような言い回しをしていかないといけないんですね(汗)
セミナー、もしご参加いただけるようでしたら、申込書を用意しますね♪

管理者のみに表示